FC2ブログ

INTEGRA DRC R1.1 vs LINN KLIMAX DS/2

LINNの機能不足と塩対応で、AVアンプをAKURATE KONTROL(スペルは、これで正しい)から、INTEGRA DRC R1.1に換えたわけだが、同時にONKYOの NR-365もオクで処分したので、費用は、ほぼプラマイゼロだった。
 
ところで、ネットワークオーディオとして音楽を聴くのはDSで、と考えていたが、試しにDRCを使ってみてビックリ。圧倒的に音がいい。
DSも十分と思っていたが、緻密さと色艶がぐんと増えた感じ。これはもう、5年(それ以上?)間でのDACの進化ゆえだろう。
DRCは、旭化成のDAC AK4490を使っている。最新のDSも、旭化成に変わっているし。凄いぞ、旭化成エレクトロニクス。 
デジタルものは、ほんと陳腐化はやいなぁ。
さて、困った。DRCの操作ソフトが、いまいちで、使い勝手はDSが勝っているしなぁ。デザイン・高級感も圧倒的にDSだし。
しかし、売れるうちに売っちまったほうがいいのか。どうすべい。

スポンサーサイト



ついにLINNサヨナラ、映画用サラウンドアンプ購入 DRC-R1.1

DIGAを4K対応のDMR-4W200に買い換えたら、5.1ch音声はHDMIからしか出せないことが判明した。
今使っているLINNのAVアンプではHDMIを受けられないので、LINNディラーにDIGAを持ち込み、いろいろテストしたが、現機種LINNのサラウンド機能では、そもそもBS2KのAACには非対応だし、いろいろ制限あって使いづらい。しかも、相変わらず、とっても高価。サラウンドチップだけで25万って、どういうこと?
加えて、自分の輸入品のDSはアップグレードも下取りも不可という塩対応(交渉中にいろいろあったけど、それは口外できない?)で、ブチ切れて、LINNとは順次サヨナラすることにした。

いろいろ調べてると、AVプリアンプもいくつかある。その中で、INTEGRA DRC-R1.1が、ちょうど展示処分品で6割引き!?のを見つけて、ポチ。
mainlogo.jpg
久しぶりのシステム組み換えは、全配線しなおしで大変だったが、天井にも、余った2個スピーカーをフロントハイトとして設置し、センターは、ずっと使ってなかったLINN KLIMAX SOLO二発でバイアンプ駆動、フロントハイトとバックをLINN C4200で駆動、フロントスピーカー8チャンネルと合わせて、合計14チャンネルのパワーアンプで駆動するという、なかなか豪華な仕様で完成した。

プレーム兄貴、王になる

いまどきめったにお目にかからない、超絶ベタな映画。でも、面白くて3時間退屈しないんだよね。
超絶美形の王女、観てるだけでいいんだけど(笑)。
映画大国インドのなかから年数本?選ばれて日本で上映されるので、そりゃ、いい出来だわね。

LEXUS RC300h バッテリー上がり

二週間ほど、エンジン始動もしていなかったら、5年落ちの、ハイブリッド車補器バッテリーが逝ってしまった。
いろいろトライしたので、記録。

夜、始動しようとしたら、エンジンかからない=STARTランプがつかない=ハイブリッドシステム起動せず。
何度か試していると、突然、メーター内の警告ランプがすべてついて、なんとヘッドランプも激しく点滅している!すわ、未知との遭遇か、と思ったが(笑)、そのまま、静かに、ご臨終。。。
この時点では、なにが起こったのかわからないが、たぶん、バッテリーが死んだのだろうと推察。
さて、取説はトランク内で、電子キーは使えないし(メカニカルキーでドアが開けられるのは知っていたが。。)、ということで、リアシートを倒し、車内から、トランクに侵入、というのも補器バッテリーはトランク内にあるから。そこから、バッテリー充電器を繋ぐが、即座にヒューズが切れる(これも後で調べて知ったが、完全放電状態だと電流流れ過ぎて、充電できないならしい。。)。
あ、そういえば、ベローチェの新車で取り外したバッテリーがあったな、と試すが、こちらも2年のうちに完全死。
ここで、一旦あきらめて、取説をWEBで読む。あ~、補器バッテリーに繋ぐのではなくてボンネットあけて専用の接続端子があるんだ!トランクもメカニカルキーで開くし。
そうだ、半年前ほどに買ったジャンプスターターバッテリーがあった!夜のうちに充電しておいて、朝、挑戦することに。同時に新しい補器バッテリーもネットで、即注文!
翌朝、車購入後、ついに初めてボンネット開けて(開け方すら取説読まないと判らなかった。。)、繋ぐ。システム起動しようとするが、途中で、切れてしまう。容量不足かねぇ。。。。
そうだ!スクーターに繋げば、どうだ!ということで、試すが、車は、うんともすんとも言わず、ダメェ。
翌日、届いた補器バッテリーを繋ぐと、ようやく、システム始動しエンジンもかかった、ふう。

名もなき生涯

最初から、テレンス・マリック節、全開。
超広角レンズで、思いっきり寄って、パースペクティブを強調しまくりの映像と静かな音楽。
3時間、う~~長~~~い。
Next Page »

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索