那須高原ツーリング

九州は、大雨でとんでもないことになっているが、、、、、関東は、カラ梅雨か。
定例の第二土曜は快晴。

5時半に出発し、給油後、首都高に6時にのる。
東北道は渋滞はないが、車は多く、法定速度程度で流れている。
途中、一度休憩をとって、那須ICを8時過ぎに通過。
そこから、少し走ったところの、集合場所のコンビニに。
今回初参加、かつ、唯一の参加者、旅鴉さんは、到着済み。
4時過ぎに出発し、下道できたらしい(なんという猛者?)。

mastuさん親子は、パンクのため不参加なので二人旅。
ボルケーノラインは久しぶりだが、那須から上がるのは初めてかな、この道はとても良い快走道だった。
どんだけあるんだ”恋人の聖地”(貧弱な発想だなぁ。。。)で、トイレ休憩。
P7080002.jpg

一旦下山し、再度、駆け上がって、深山湖・ダムへ。
ダムへ向かう道は、さほど交通量ないが、業務用でもあるので、まずまず整備されていることが多い。
今回も、ほどよく良い道だった。
一度、超広角(18mm)で撮ってみたかったダム写真。なかなかの写りで、コンデジで十分ですねぇ。
P7080011.jpg
我々二人以外、だれでもいないダムの前の木立。今回、初参加の旅鴉さんと愛車Ninja Z14R 巨艦である。
P7080010.jpg
P7080017.jpg

再度下山し、道の駅で昼食後、最後のワインディングへ。
雪のシーズンは閉鎖されるので、前回走ったときに比べると路面には落ち葉もなく、まずまず。

あっという間に、予定ルートを走破し、矢板の道の駅で、解散休憩。
しばし談笑後、2時過ぎに東北道にのったが、気温計は37度。加えて湿気が凄く、30分毎に休憩を取らないと生命の危機を感じるほどだった。
この季節は、温泉でもはいって、もう少し涼しくなってから帰路についたほうが正解かもしれない。
4時に帰宅した。480km。
2017Nasu.jpg

今回の新兵器?お尻の痛み防止のクッション。中に10個ほどの空気室があり、まずまず快適になった。
P7080019.jpg

さあ、次は北海道だ!



スポンサーサイト

富士三昧ツーリング

梅雨宣言後、晴れるというのは往々にしてあることだが、好天予想ということでNSGG定例。
(ここ数週間、体の異常もあったけど、なんとか正常状態に回復)。

五月は雨続きで走れなかったので、二か月ぶりのツーリングだ。
今回の参加者は、hashiさんとyamaさん。
デフォルターズでまさにGG。。。。

真夏日予想なので、ほぼほぼ夏装備で五時半に出発。
首都高に入る前に、いつもののガススタンドで給油と空気圧チェックをすます。
六時前なので首都高~中央道も空いていて、のんびり走る。
初狩PAで小休止に停まったら、ほどなくyamaさんもはいってきた。
ここからは、リニア実験線と富士がきれいに見える。
数年前のトンネル崩落事故の献花台もあった。
P1020226.jpg
一宮御坂ICでたところのセブンに集合、八時すぎに出発。
富士スバルラインは1640円もする(車が2000円で、原付二種は200円って、おかしくないか?)ので、さすがに快適道。
吉田口の駐車場からも富士が望める。気温は10度少しで、寒いぐらいだった。
P1020229.jpg
P1020231.jpg

ただ、大型観光バスから続々降りてくるのは、中華人ばかりで、嬌声や大声が五月蠅く、まるで占領されたかのようだ。
スバルライン、深夜からは、自転車ダウンヒルのため一日閉鎖になるらしい。

そこから、本日二本目の五合目ルートの、ふじあざみラインに向かう。
はいり口にある、道の駅すばしりで昼食、二階の食堂からは富士がきれいに拝める。
01d240e2c5ac7a8a675b0d6eb24387d6042fbf96f8.jpg

ふじあざみラインは交通量も少なく、多少荒れたところもあるが、まずまずの快適道。
駐車場は舗装されていないので、ちと気を遣う。
P1020233.jpg

下山して、御殿場から東名に。
温度計は31度となっているが、曇天になっていたので、さほど暑さは感じなかった。
3時前に帰着、375km。珍しく400を切るショートツーリングとなった。
fuji_20170611050025f9b.jpg


南アルプス 絶叫ツーリング

P1010444.jpg

見たことない巨大な山門をくぐり、50cmほどの凸凹の石が敷かれた坂を上がっていくと目の前にそそり立つ階段
「お~~~ぉ?頂上が見えん!」
「え~~~~~これ登るんすか?」

さらに歩く
「あれ~まだ、頂上見えん?」

「え~~~~~これ登るんすか?」

「お、あれが頂上か!」P1010447.jpg
写真では、とてもこの迫力は表現できない。
「え~~~~~無理っす」

「これを行かないと本堂にたどり着けない、がんばるべ!」
(実は、もっと楽な方法があったことが後々判明・・・)
意を決して上る、3人。
287段、なんとか登り切る。
手すりにしがみついておかないと、踏み外して奈落の底に落ちるような恐怖との戦いでもあった。
P1010449.jpg
ここは、見延山・久遠寺。桜の名所だが、こんな凄い場所とはつゆ知らず。本堂もとても立派で、お茶の集まりで和服の女性がたくさんいらした。
P1010465.jpg
せっかくここまで来たので、ロープウェーで頂上まであがり、勇壮な富士を眺める。
この高さから見る富士は初めてだろう。
P1010464.jpg
P1010461.jpg

今年の最初のツーリングは春の嵐がすぎた日曜。
8時半に、一宮御坂ICを出発、メンバーは、まっつんとhashiさん。
精進ブルーラインを越えて、最初のポイントは、精進湖畔の大杉。でかい!
P1010417.jpg
精進湖からは、逆さ富士は望めなかったが、定番ポイントで休憩
P1010426.jpg
そこから、本日の絶叫ポイントへ、南アルプス公園線を快走。
一度、この道のどんつまりにある奈良田温泉に行ったことがあるが、今回は途中で左に折れて、雨畑ダムの先に。
5人以上は渡るなと書いてある、手作り感満載のつり橋に。渡った先に山道あるけど、なんとも存在不明の橋だ。
上下というより捩れてゆれるので、絶叫できる!?
P1010429.jpg
P1010434.jpg
ほとんど人気のない場所から、たくさんの観光客のいる見延山に。途中の山々に咲く桜もきれいだ。
山頂で昼食とったのち、下山して(約1名は奈落に落ちる事を怖れて迂回路で)、
2時半すぎに新清水ICから高速道路で、帰京。
海老名あたりで謎の自然渋滞があったが、首都高は普通に流れていて、5時過ぎに帰宅。425km。
一日外の空気を大量に吸ったためか今年初の中度花粉症状が出てしまったが、行って良かった!と言える春のツーリングだった。
2017April.jpg




濃溝の滝 ツーリング

久しぶりのソロ・ツーリング

6:15に出発、給油後首都高に乗ると、すでに、アクアラインの10km渋滞情報が。。。
浮島JCT前で渋滞ができているが、すり抜けでなんとか凌ぐ。
海ほたるの駐車場は空いているので、皆さん房総への旅の方々???

ほとんど雲のない快晴のなか、ワインディングにはいると、昨夜の雨がまだ路面には残っている。
こぼれ日の中、太陽が眩しい!
九十九谷公園は、そのままパスして、濃溝の滝へ急ぐ。
房総スカイライン(は無料なんだね、素晴らしい道だ!)を通過して、濃溝の滝へ。
着いたのは8時ごろかな、まだ駐車場には余裕がある。
バイクは歩道の奥が専用駐車場になっていた、まだ他には一台もない。

そこから数分歩いて、お目当ての滝に。
少し川まで降りると三脚を構えたカメラマンもちらほら。。。
なかなか良い雰囲気の場所だ、確かに。
15036467_1200157336744857_802535826390092567_n.jpg
10712859_1200158026744788_458497945767085855_n.jpg
15032305_1200158670078057_7571065299795328632_n.jpg
一時間早いと朝日が差し込み、さらに美しいらしい。
紅葉も後、数週間かなぁ。。

お昼には風が強くなる予報なので、アクアラインをその前に通過しようと帰還。
アクアラインは、すでに9mほどの風が吹いて若干煽られぎみ、だが左手に冠雪した富士が拝めた。
まったく寒くなく、快適だった200km弱のプチツーリング。

さて、これで今年の走り収めかな。。。


初秋の茨城田舎道ツーリング

金曜は真冬のような天候だったが、雨は夜中にあがり土曜は好天ということで
NSGG臨時開催(延期)の茨城田舎道ツーリング

6時半に出発、常磐道につながる首都高も、若干の渋滞気味
車が多い。

中にフリースを着込んだが、だんだんと晴れてきて、集合場所の北茨城ICでは汗ばむほどに
今回は、まっつん、ゆうさんの3人だ。
P1020218.jpg

9時半前に出発し、イバラギニュル(広域農道)、グリーンラインを走る。
あ~~~快走道だが、休憩場所が全くない($・・)/~~~
仕方ないので、車の通らない山中で小休止。
P1020219.jpg

11時ごろに見つけた、出来立ての大きな道の駅(名前はなんだ??)で休憩
ちょうど、そば祭りみたいなものをやっていたので昼食に。
じーさんが、半分冗談のようなスローモーションで作ってる。
P1020222.jpg

そこから、ビーフロードに入って、北関東道IC手前で、解散。

妙に空いていて、どの車もかなりの速度で走ってるので、それプラスアルファで疾走。
2時前に帰着

400km

それにしても、今年は紅葉が遅い。
先週の鳴子峡も紅葉ようやく始まったって感じだったもんなぁ。

Oct29.jpg
Next Page »

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索