やさしい手

この映画、ポスターは、オバサンが赤い壁の穴を覗いている物で、なんだか不気味(笑)で
「マルコビッチの穴」みたいな映画かとおもっていたが、うお~~~めっちゃ面白くて
かつシニカル!
一切の事前情報カットして、観てくだされ!
にしても、彼女が、あの・・・

気がつくと・・・今月の試写は、これ一本だった。
椿三十郎、は、どうでしたか?
スポンサーサイト

いや~バイク日和ですねぇ。

最近、ツーリングに行けない状態が続いているので
土日は、どちらかで、刀とブルターレの暖気を兼ねた都内チョイノリだけです。

家の構造上、自転車を三台とスクーター、クルマを道に出してからでしか、バイク出せないので
ちょっと気合いがいるのですが、今日みたいな天気の良い日は、都内走るだけでも午前中だと空いていて気持ちいいですね。

だいたい、まず刀その後、ブルターレなんですが、先日逆のパターンで走ると、刀、正直怖かったです、あれ~こんなに安定感(コーナー中)無かったっけ、ちと不安になりました。

う~~~~いつまで、二台態勢保てるやたら、ちと不安な今日この頃。

ボーン・アルティメイタム

2週間ほど、試写会にも行けず
今日は、有楽町マリオンに。
朝、9時前というのに、切符売り場には長蛇の列!
どうも、三丁目の夕日の観客らしい(良かったね大ヒット!)

ボーン・シリーズは、二作目が、渋い色調で見事なスパイ映画だったが
三作目は、その雰囲気を持ったまま、これでもか・これでもかと、アクション・急展開が
続き、謎が明かされる。
ということで、見て損はしない、良い出来だ。

ひとつ007と較べて弱点と言えるのが、美人が出てこないこと・・・だな。
 
 

国立新美術館

フェルメール展の切符をいただいたので、行ってきました、六本木の国立新美術館。
なかなか、かっこいい建築物です。
日本も金があるなぁ~~~~って感じです。
でも、フェルメールは、じつは一枚しかなくて、展示内容そのものは・・・正直退屈でした。
ま、それよりも、中のフレンチレストランでのランチがお目当てではあったのですが、はは。

で、その後、すぐ横の東京ミッドタウンに。
高い~~~お店ばっかりだし、リッツホテルは、すんごいし、なぜあれでやっていけるのか想像つきましぇん
P1000245.jpg
P1000251.jpg

傷防止

ブルターレは、タンクの造形が独創的だが、実は、かなり
ニーグリップしてしまう(?)形だ。
シートも少し滑りやすいので、自動的にニーグリップが必要になるのだが
どうも、その辺りの傷が(貧乏性)としては気になる。

ということで、PCの液晶にはる傷防止フィルムを貼ってみた。
前回のツーリングでは、革パンツだったこともあり、それなりに
汚れが付いていたので、効果はあったようだ。
bru.jpg

Little DJ 小さな恋の物語

もう懐古もので、人が死んで泣かす映画は、いい加減にしてくれぇ
と言いたくなる、程度の出来ですな、残念ながら。
脚本に較べて、長すぎる。

とにかもかくにもヒロインがぁぁぁこれでは・・・・・

東京モーターショー:クルマ編

クルマの方は、今回はなんといってもニッサン、力はいってたなぁ。
GT-Rは、ものすごい人だかり。なんで、近寄れない状態での展示しかないのか
(もう発売するのに)理解に苦しむが、遠巻きに眺めるしかない。

トヨタは、やはりレクサスのイメージ作りに迷いがあるような気がする。
いっそのことトヨタ村から離れ、メルセデスとかフェラーリの隣に構えればよいのに。

ホンダは、フィット一色って感じで、オデッセイやストリームの陰形も無い。
ひょっとしてラインナップを絞る方向に逆舵切るのかな?
ストリームは中に座ってみたが、広さと開放感は感動的だった。

んなかで、CR-Zは、ガソリン高騰の折、買いたくなるような車だ。
P1000233.jpg
で、後は、外車だが、フェラーリやポルシェは、利益率高すぎ、もうけすぎなのでキライ。
ビンボウ人は、アルファへ。
P1000237.jpg
もう、なんといっても、ブレラだ!欲しいぃぃぃぃぃ。
でも、なんでか、外車勢はドアがロックされていて、運転席に座れないんだよ。

最近は、コンパクトデジカメや携帯電話で写真を撮る人が増えたので、広角に弱いから
みんな遠目で撮るんだねぇ。だから、被写体の回りは割と空いていて、良いですね。
今回は、L1で撮っております。

東京モーターショー:バイク編

昨日、モーターショーに行ってきた。
駅から指示通り歩いてゲートを入ると最初はバイク関連だ。

今回のお目当ては、なんと言っても、HONDA/DN-01。
前回に出品されて、発売を心待ちにしていたのだが、なぜか?ブルターレを
買ってしまったので、当分購入の可能性は無いが・・・
3台展示されており、うち一台は、実際に触って跨れる。
早速、試乗!。お~~~楽なポジションだ。
コックピットは、ま、未来的。
おや~~~左グリップには、レバーが無い。ま、クラッチは無いわけだが
リアブレーキは足なのかな?
P1000210.jpg
もう一台、オートマのクルーザー
P1000213.jpg
いよいよ、オートマ時代の到来ですかね。
CBR1000RRも、あったはずなんだが、先を急いでしまった

続いて、ヤマハブース。
こっちは、もっと未来志向?で、訳判らんバイクがいっぱい。
極めつけは、この4輪。ん~バイク免許で乗れるのかな?
P1000216.jpg

カワサキとスズキは、ちらっと見たぐらいで、通り過ぎてしまった。
外車も、ハーレーとドカ、トライアンフぐらいだけで、カジバは
出してないのね。

やっぱ、車がメインか!?

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索