大いなる陰謀

なぜか、今年のアカデミー賞には無視されていた作品。

観てみて、驚いた。
レッドフォードやストリープ、クルーズだから許されるのだろうか?
半端な映画人が作ったら、一生映画界から追放されそうな
正真正銘の反戦映画だ。

拝金主義のアメリカ・・・・それに蹂躙される世界
加えて、理念なき中国の台頭

将来に悲観的になってしまうのは、私だけ?
スポンサーサイト

ラスベガスをぶっつぶせ

登場人物が、全員、中途半端。
結果、お話も中途半端。

家でDVD鑑賞で十分かな。
劇場でお金払ってたら、頭にくるかも。

ごめん。

ようやく、良かったこと

最終の土曜は午前フリータイム。
プラプラと散歩したが、10分ほどで喉が痛くなる・・・
とりあえず高性能マスクで凌ぐことにした。
デパートがあったので、はいってみたが、なにも安くない。
そうこうするうちにお昼になったので、北京ダックの店に!
IMGP1472.jpg

一羽が2000円ちょっとで、二人だと他の料理もあったので食べきれない。
大満足。

空港に向うのには、リニアモータカーを使った。
IMGP1473.jpg

横を高速道路で車が走っているのでよくわかるのだが、短い時間(ほんと一瞬・・)400km/hを超えて、ほんとに速い!

と、ここまでは、ま、良かったが
空港で、お茶したら、なんともまずいアイスコーヒーが1000円もし、ぶっ飛んだ。100元ごまかされたような気がするし・・・
帰り、京成スカイライナーに乗っているときに、なにげに、おでこをこすると、真っ黒なアカ?が・・・
すさまじきかな、上海の粉塵。

大騒ぎの街

ん~~~~なかなか大変な街だ。
もう一度来たい、という感じは無いかな。
空気も水もまずい。
宇宙都市のようだが、河の色も凄い・・
IMGP1464.jpg


春なのに~ハプニングツー

今日は、ささかま4月の定例ツーリング。
昨日は、嵐のような天気だったが、なんとか回復ということで、決行!!

朝、どんよりした中、関越・高坂SA
IMGP1450.jpg


向かう方向(北)は、晴れている、いいじゃん!!!
ここで、本日の参加者
  yama、hashi、ino、チャンプ(敬称略)

8時に出発し、水上ICまで自由走行で、皆かっとんでいった。
ここで、hashiさんが、谷川岳~一ノ倉沢を、ぜひ写真に納めたいということで
いきなりの予定変更で、まずは、谷川岳ロープウェイ駅まで向かった。

外気温11度で、みんな震えながら、道ばたには雪が残る中、標高を上げていった。
ん?これが駅、いやに閑散としてるな、これなら、渋滞なく一ノ倉沢までいけるじゃん

とさらに上っていったら、Oh Nooooo! 冬季中は通行止め!、の看板が。
yamaさんが果敢にもバリケードの間を抜けて行ったが、すぐに帰ってきた。
どうりで、空いてるはず・・・・・・・

仕方ないので、予定のコースにもどり、奥利根~宝川温泉を抜けて、奈良俣ダムに
向かった、ここで、本日二回目の
Oh Noooooo!
ここも通行止め!!!
IMGP1452.jpg
IMGP1453.jpg

ま、たしかに、雪が残っているのだが・・・・今日のルートは、ここを回避できる道がな~い!!
このダムは、映画「ホワイトアウト」のロケが行われたところで、ぜひ見てみたかったのだが。

仕方ないので、引っ返し、老神温泉を目指した。
途中、道の駅で休憩~昼食。このあたりは、まだ桜満開だ!
IMGP1454.jpg

1時半頃、伍楼閣に着いた。ここは、混浴の露天風呂「赤城の湯」がある、合計5つ風呂があるのだが迷わず、こちらを目指した。
「お~貸し切りだろうなぁぁ」と言いつつ脱衣場に入っていくと、おお!
女性が入ってる!
どうもカップルではいっておられたらしいが、我々が服を脱いでいる間に、そそくさと、出て行かれた・・・お楽しみ中、失礼しました。

だらだらと一時間近く、はいっていただろうか(温くて、気持ちよい、露天で風も良い)
IMGP1457.jpg
IMGP1456.jpg


そこから、赤城西麗広域農道(これは、なかなか気持ちよい道!)から、赤城IC~上里SAで解散となった。
都合、440km。

夏にリベンジのルートかな!?

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

ダニエル・ディ=ルイスが、アカデミー主演男優賞を獲った大作。

石油王の大河ドラマということで、「ジャイアンツ」のような作品かと
思いきや、とてもダークというか熾烈な生き様の男の話である。

試写会場としては、名だたる悪評の九段会館での2時間40分は、
まさに映画を見るにも体力使う、ということを実感する夜だった。

二本の遠距離初恋映画

期せずして、二本、遠距離初恋物語を見た。
一本目は、アニメーションの秒速二糎米、二本目は砂時計
かたや1時間あまりで、感情の揺れ・時の流れを見事に表現してみせている傑作だが、かたや2時間かけてなんだかさっぱり判らない、というかイライラしてくる。

アニメーションが、より自由な表現力を持っていることは確かであるが、生身の人間にはやはりハンデがあってなかなか勝てないのではと思っている。

秒速二糎米、すばらしく印象的な空・空間・季節感が凄い、必見!!

ツーリングシーズンへ!!

いよいよ花粉も終焉し、ツーリングシーズン突入ですね。

メインは、ブルターレですが、荷物が多いときや、雨天気味のときなど
時々カタナも出動させます。

冬の間に、なぜかエアーがはいってしまいスカスカになったリアブレーキの
ブレーキオイルを交換し、もとのカッチリしたフィーリングに戻りました。

来週は、いよいよ、ツーリング。この季節は天気の移り変わりが早いので
それが唯一の心配点ですね。

あの空をおぼえてる

丁寧に、しっかりと作ろうとした映画です。
話も、いろいろ考えさせられうる内容です。

でも、いまいち、主人公の家族に中に入っていけませんでした。
たぶん、自分には、シナリオの構成が合わなかったのでしょう。

水野美紀が、WOWOWのてやんでぃBabyでの、お気楽ノーテンキな
お母さん役のイメージが自分には強いのも、アンラッキーでした。

バッテリーと交通安全週間と

買って半年で逝ってしまったバッテリーをディーラーで交換してもらいました。
これで、2~3年は保つのかな?
冬場は、こまめに充電しよう。

それにしても、交通安全週間は、ヤですね。
都内もいたるところに白バイが徘徊してました。

ガソリンの値段は、落ち着いたのでしょうか?
スタンドの経営者には同情します、税金をこんな風に混乱させちゃイカンです。
値段表に「欠品」と書いてあるスタンドなんて、初めて見ましたよ。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

あちゃ~~~恋空よりはマシとはいえ、なんともタルイ笑いの映画。

2週間ぶりの映画だったのですが・・・

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索