フランスの片田舎にて

ちょっと鄙びたホテルのメードルーム盗撮
日本のアニメがここまで進出
IMGP1511.jpg


あれ?漢字がひっくり返ってるか?
スポンサーサイト

宮廷画家ゴヤは見た

さすがに、ミロス・フォアマン
まさに隙のない、今年の傑作の一本

ストーリーは、意外な展開(いつも通り、事前情報は一切なしで鑑賞したので)だが
過酷で時勢に翻弄される人々の人生を描ききる。

にしても・・・タイトルがなぁ、これで観に行こうと思う人がいるのだろうか?


アキレスと亀

どこをみても、武の映画です。
たぶん、2:8ぐらいで、評価は悪いでしょうね。

ただ自分としては、最近の武の作品の中では、比較的判りやすく
素直な出来だと思いました。

それにしても、まるで遺作のような、武の死生観が充満した映画です。



  
 ん~~~とうとう、タイトルの意味、判らなかったよぉ。

アイアンマン

とにかく、赤+銀のスーツが、カッコイイ!
初めて空を飛ぶときの高揚感がイイ!

武器製造会社の社長が、自分の事業に悩むとか
いかにも力業の過去を反省しつつあるアメリカ、って感じだが(ダークナイトもそうだなぁ)
そんなことは、ど~でも良くて、ただただアクションを楽しもう。

エンドロール前に、<エンドロール後にもあるのでお見逃しなく>?といった字幕が
出たので、ほぼ皆、延々続くエンドロールを見ていた(携帯電話でメールチェックしている
大馬鹿やろうがたくさんいましたが:蹴ってやろうかと・・・)。
で、そのシーンの内容は・・・・観てのお楽しみってことで。

ところで、ダウニーJrって、アル・パチーノに似てますよねぇ。

北への弾丸ツーリング

ここのところ週末の天気が悪く、ささかまのメンバーとはなかなか都合が合わないこともあり
今日、久しぶりでソロ・ツーリングに行ってきた。
日の出とともに出発(5時半)。
空はどんよりしている。
練馬から関越に乗り、ETC割引のため、一旦前橋で降りて、給油と朝食。
途中、小雨と寒さのためカッパを着たが、前橋から六日町まで一気に走って、7時過ぎに到着。
寒い!外気温は19度だ。
そこから、今日のメインイベントとなるはずだった、魚沼スカイラインにはいる。
入り口の朽ち果てたような看板にいやな予感が・・・
とにかくタイトコーナーかつ車幅がない、ところどころ工事中のダート(といっても数十m)が
あり、軽井沢の悪夢が蘇る・・・写真は、途中の展望台で・・・
IMGP1504.jpg
今回の新兵器は、これ。ブルターレのリアシートに合わせて小型のバッグを装着。
これでカッパも持ち運べる(今回は役に立った。メッシュだと昼間はいいが、朝晩寒すぎる・・)
IMGP1505.jpg
車もほとんど走っていないし、ガードレールも不十分で落ちると・・・崖?のようなコーナーを寂しく
慎重に走り抜けて、湯沢の町を通過し、国道17号へ。こちらは、さすがに観光名所ゆえか、なかなか素晴らしい快適な道だった。ということでアッという間に、三国山あたりに。
今回は、ここの秘湯・法師温泉 長寿館が休憩ポイントと考えていた。
17号から、4kmほど山中にはいった所に、ポツンとある。
IMGP1507.jpg
10時過ぎに着いてしまったが、休憩入浴は10時半からなので、少し時間を潰す。
時間前にはずいぶん行列が出来、入ると、混浴風呂は・・・IMGP1509.jpg(男湯と化していた)

風情たっぷりの、まさに秘湯。

ここをでると、もう月夜野インターは、すぐ。途中、昼食を取って東京まで一直線・・・

430kmほど走ったが、2時過ぎには帰宅した。

グゾ、やられた!

秋葉で、スクーター放置すること15分・・・
見事に駐禁、やられちまったぁぁぁぁ・・・

反則金ほど、憤懣やるかたないもの、ないよね。

PCのHDDが死にかけて、交換してもらったのを
取りに行った隙でした。

アキバで見つけたガジェット!?

久しぶりに秋葉原をぶらついて、いろいろ買ってしまった。
そのうちの一つがこれ。
飛行機の中など、エコノミーだとライトが暗かったりするので
読書に便利かな、と!
これで280円、ふ~む、アキバは凄いぜ。IMGP1502.jpg
IMGP1503.jpg

Blu-Rayと音楽環境

LINNでは、CD音源をHDDに入れて、再生、それをDSと呼んで
これからの音楽鑑賞の方向性と謳っている。
それはそれで音源の正確さなどで、正解とは思う。

で、先日購入したBlu-Ray。
考えていなかったが、取説読むと、CDをLPCMでHDDに取り込み、再生が出来る!
あれ、ほぼまんまDSじゃん、ということで、
Blu-Ray+HDDとSACDで比較視聴してみた。

結果は
SACD > HDD(CD)
でした、ま、当たり前ではありますが(そうでないと哀しい・・)わずかな差であり
CDとHDD(CD)では差がない、と思う。

加えて、HDDだと、CDの入れ替えなど不要で、かつランダムに再生とか自由だ(iPodの感動!再び)
ということで、Blu-Ray機の作動音が若干気にはなるが、使い勝手の良さを考えると、がんがんHDDに保存し聴くということになりそうだ。

CDプレーヤーは、SACD+DVD専用機に成り下がる???

う~500MBではなくて、1TB機を買っておくべきだったかと、ちと後悔

どんどん、デジタルの世界は進歩してますなぁ、ほんと。

ダークナイト

これは、言い尽くされているが、急逝したヒース・レジャーの映画であり
バットマンは、添え物に過ぎないぐらい食われてしまっている。

長尺ではあるが、一切のたるみ無く、素晴らしいオープニングのシークエンスから
最後まで、突っ走る。

ちょっと失敗は、「バットマン・ビギンズ」を事前に復習しておかなかった事かな。

MVアグスタF4の登場は良かったが、たいしたスピードも出さず、ちょっとだけというのも残念だった。

LINN AKURATE

ついに、マイ・ルームのピュア・オーディオとシアター(5.1ch)を統合し刷新する日が来る。
まず、AKURATE CONTROLで、AAC対応になり、アンプ部の統合ができた。
スピーカーも、なんだかよく判らないうちに買ったAcousticLab IMAGO(しっとりした音で
とても良かったのだが、キレとスピード感が・・)を売却し、LINNにすることに。
P1000662.jpg

ちと高い買い物なので、LINN GINZAで、212SEを小一時間じっくり聴かせてもらった。
自分としては吉田美奈子が聴ければそれで良いのだが、その歌声が、生々しいというか
まさにコンサートで聴いているのような情報量の多さに圧倒された。

六畳足らずの部屋なので、ブックシェルフ型の定点的音源も捨てがたかったが
結局、思い切って5年は(あるいは一生?)使えるだろうということで、242SEにした、が
今まだスコットランドの製造ラインにいるらしく、10月までやってこない。

困っていると、旧型(SEが付かない)212を貸し出してくれた。
ということで、計らずとも212をじっくり楽しめて、後日242SEとの違いも楽しめるということで
一度に二度おいしいかも   
                    (212 >> 242SEだったら、どうしよう・・)

今は212が駆動中、ん~~~心地よく、和むなぁ

次郎長三国志

面白かったのは、舞台挨拶だけ。

津川雅彦は、ほんとに達観したような肩の力の抜けた素晴らしい役者だが
監督のマキノ雅彦で、それをやっちゃおしまいだ。
はちゃめちゃな脚本だし。

鈴木京香、和服だったからか、一時の凄みのある美しさから
ちょっと、ふくよか、でした、本日は。

浅草公会堂での映画上映は酷いよ。
二階客席に映写機をドンとおいて映写だから、うるさいのなんの。
セリフすら聞き取れないくらい。

シャカリキ!

高校生の自転車部の話。
ど~も、この監督は、原作マンガをそのまんま実写にしたときの
現実感のなさ、を気にしてないようだ。
あるいは、マンガのコマをまんま映像化しただけなのか・・

い~素材だけど、お薦めできるものではないです。

プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索