ウォーロード/男たちの誓い

んん~まずいなぁ。どうも最近、特にヒロインが自分の好みかどうかで
評価してしまっているような気がする。

ピーター・チャンには『ラヴソング』という大傑作があり
ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武という豪華俳優陣で
かなり期待していたのだが・・・

これだけのストーリーだと2時間はきつかったか。
後20分ぐらい長くなっても、じっくり描いて欲しかった、と思う。

昨日は、完成披露?だったのかな?
本来は誰か舞台挨拶に来る予定だったのかもしれないが
それがかなわず、マスコミは来ていたので、上映終了後
聞いたこともないお笑い芸人3人組が酷いコントを始めたので
そそくさと会場を後にしました。

あ、日本版ではTHE ALFREEの曲がエンドロールでかかるのも
酷い興ざめ!

スポンサーサイト

GOEMON

CASSHERNは、爆睡してしまったが
GOEMONは、大丈夫でした。

延々、ゲームのような一種独特の雰囲気の映像を
見続けなければいけない。
登場人物も有名人の名前をとったもの。舞台設定も衣装も、すべて
架空のゲームの世界である。ただ、自分の思うようには人物は動かず、
そんなことは分かり切ってるだろ、そこはぁぁぁっぁ・・・??? とか。

その結果・・・・・・ノーコメント。

でも、CASSHERNがヒットしたように、これも売れるのか???

デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~

だましあい、だましあいの映画。
最後の勝者は?

でも残念ながら主人公の造形に魅力を感じず
彼らが勝つのか負けるのか、ハラハラ、ドキドキしないので

どうしようもなかったよ。

CDリッピング

初代のiPodや、Blu-rayVer1.0録画再生機を持っていたりする新しテクノロジー好き人間だが
いまだ、LINNのDSは、情勢を見極めたく、手を出していない。
ただ、CDのデジタルデータには、まだ秘めたるものがあるというのは、なんとく納得しかけていて
友人の友人の話ではあるが、目に不自由な方で聴力の優れた方が言うには、数倍速で
リッピングして作った音楽CDのコピーは、とても聴けたものではないらしい。

で、LINNのDSのリッピングに使われているソフトの代表的なものに ExactAudoCopyというもの
があると知り、インストールしてみた。
これは、高性能CDプレーヤーが再生時に行っている(らしい)エラー訂正をしながらリッピング
するもので、デジタルデータとしてはCDに書き込まれているものを、そのまんまビットエラーなく
取り出せる(らしい)。
残念ながら、普通のリッピングソフトとの聞き比べはしていないが、まずは安心感、といった
ところか。
ただ、リッピングには、一枚30分以上かかるのが・・・仕方ないとはいえ、時間が・・・


バーン・アフター・リーディング

なんともはや、肩の力が抜けたというか、抜けすぎの映画。
コーエンも制作途中で、こりゃだめだ、と96分で
やめちゃったんじゃないかな、作るの。

春うらら、峠無しのんびりツーリング

花粉が終焉を迎え、いよいよツーリング・シーズン
ということで、足慣らし?、峠無しののんびりツーリングを企画。
haseboさんとhashiさんが、参加ということになりました。

銚子まで行くのに、利根川沿いの利根水郷ラインを走るので
千葉の駅の道「やちよ」に、8時過ぎに集合。
自宅からは勝手知ったる道ということで、高速使わず、下道で行った。

ここを8時半に出発、利根水郷ラインは、ときおり大型トラックが先を
じゃまするが、ま、交通安全週間ということで、のんびり走る。

11時に銚子駅に着いたところで、0円マップで口コミの「大久保」に。
お薦めの「お寿司セット」は、1580円とちょっと高いが、なかなかの美味。
特に伊達巻き玉子は、目隠しされて食べたら「プリン」と言ってしまいそうな
独特の味だった。・・・・P4110830.jpg

ひっきりなしにお客が来ていたので、地元の名店なんでしょう。

せっかく銚子まで来たので、犬吠埼へ。
灯台で99段上って展望台に上がった。
Image002.jpgImage004.jpg

そこから、利根川を渡り、大きな風力発電の風車を横目に霞ヶ浦へ。
自分のナビで妙な所に案内されたが、hashiさんの高性能ナビで無事「あそう温泉 白帆の湯」へ。
ここは、文字どおり風呂から霞ヶ浦を一望できるなかなか見事な温泉だった。
Image008.jpg

3時半に出発。霞ヶ浦大橋を経由して、ちょっと渋滞の土浦市を抜け、桜土浦ICから常磐道へ。
ところどころ、低速渋滞があったが、またまた利根川を渡り、6時前に帰着した。
にしても、三郷料金所ではETCゲートが渋滞し、通常ゲートがガラガラなのは、どうもなって
感じでしたね。

これから、週末の渋滞が、怖い・・・

スラムドッグ$ミリオネア

巷、言われまくっているように、斬新なアイデアと脚本が素晴らしい。
世の脚本家たちは、「やられたぁ!」と思っていることだろう。

やっぱ、みのもんた、は、もったいつけすぎだったよね。


グラン・トリノ

チェンジリングのような、有名俳優は一切使わず
CGもなし、の、たぶん低予算映画だが

ん~~泣かされてしまいました。
深い!イーストウッド、凄すぎ!

これが銀幕で観る最後のイーストウッド(今後は監督だけらしい)
ということもあり、今年必見の傑作!


おっぱいバレー

映画制作が決まる前に、原作を読んでしまっており
映画自体、原作をなぞるような脚本で、目新しい所もなく
なんか、二度目の鑑賞のような緊張感のない状態に
なってしまった。

79年の舞台(ここは原作と違うか?でも何のために変えたかは
意味不明・・・)の町並みを再現(懐かしい車がいろいろ走ってる)
し、同時に音楽も良いんだがなぁ。

やっぱ、コメディは、難しいなぁ。
落語のように判っているけど笑わせる、というレベルには
演出の工夫も出演陣もない。

最近、好調で、安心のROBOT印で期待してたんだけど。

春到来!竹内まりやベストアルバムぅぅぅ!

花粉シーズンも終盤、ようやく春到来!
久しぶりにブルーターレを引っ張り出し、都内を走ってきました。
交通安全週間の準備(明日からか?)で、そこいらにテントが張られてる。

後、2週間後には、ツーリングにも行けるかな?
とはいえ、ETC1000円での高速渋滞とサンデードライバーが恐怖だな。

竹内まりあ のベストアルバム「Expressions」、めっちゃ良いです。
特にファンでもないけど、30年が自分の学生時代とも重なるので
懐かしいやらで、鳥肌たちました。もちろん、達郎のCDを意識した
リマスタリングも凄い効果なんですが。
解説書に書かれた各曲に「まりあ」のコメントも楽しいです。


プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索