カイジ 人生逆転ゲーム

荒唐無稽な設定ではあるが、うまい演出で緊迫して
面白く楽しめた。

おしむらくは、藤原竜也
熱演は認めるが喉にこもったようなしゃべり方は、聞き取りにくく
ところどころ興ざめだった。
相手が香川照之では、太刀打ちできましぇん。
スポンサーサイト

風が強く吹いている

原作が素晴らしいので、映画化を楽しみにしていた作品。

ディテールが豊富な原作を大胆に削り省略し、映像で表現することに
こだわった見事な映画になった、と思う。

結末を知っているからか、クライマックスへの盛り上がりが
少し足りないと感じたが、それは私見だろう。

林 遣都の走る姿が美しい!

残酷暑の房総朦朧ツーリング

仕事がミョ~に忙しく、加えて、家のネット環境変更(ADSLのプロバイダ変更)や
LINN-DSの導入(ついに!)やらなんやらで、ツーリング・レポートが大変遅くなった。

***

8月29日・・・
今回の参加は、hashiさんのみ。私もhashiさんも前日は出張のため
コースも決めないまま、ただ、アクアラインを走るということだけを合い言葉に
出張先の地図で選んだ、大師PAを集合場所とした。

自宅から、首都高で向かうが、ナビを適当に見ていたら、湾岸道路そのまま走り
「オ~~~なんてこったい、アクアラインにそのまま入ってしまった!」
海ほたるに着いて、携帯電話をチェックすると案の定、hashiさんはお約束どうり
大師PAにいる! メールで、海ほたるに来てしまったことを伝え、しばし海風に当たる。
(涼しかったのは、このときだけ!)
IMGP1904.jpg
無事、合流してもらい、房総半島へ渡る。
地面の上を走り出したら、暑い、熱い、アヅイ!
時々現れる、オアシスのようなコンビニで、何度も休憩をとりながら、409~297を東進する。
IMGP1906.jpg
国府台三叉路のコンビニで休憩した後
太東埼展望まで、バイクを交換してもらった。

初ドカッティ!
お~ハンドルが割合と遠いし、なんだか、エンジンの鼓動も併せて、バイクゥ、って感じだ。
フロントブレーキも良く効くがフロントサスが柔らかいのか、ノーズダイブが激しい。
ちょっと前に乗せてもらったhaseboさんのZZRに近い感じだ、ま、ブルターレが極端に
違うバイクというのもあるが。
IMGP1907.jpg
この時点で、暑さでヘロヘロで、九十九里ビーチラインに入ると、もう、お店(昼食)も無い。。
東金九十九里道路にはいって、このまま東金道路にはいると、昼食が高速SAとなってしまうので
途中で降りてファミレスで昼食を取った後、再度、東金道路に向かい、そのまま帰宅した。
3時には家に着いていたが、とにかく、熱く、しばし記憶も朦朧となる酷暑ツーリングだった。

ヴィヨンの妻

賞を取って話題になりつつ?あるか。

まさに根岸円熟の作品。

でも、売れないだろうなぁ・・・・

あの日、欲望の大地で

おお、やられました、うちのめされました。

特にシャリーズ・セロン
凄いです!

時制も登場人物もめまぐるしく変わる、絶妙な脚本と演出。
それが最後に収斂し・・・・・

                      必見!

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官

久しぶり?に、良作を観た。

ハリソン・フォードなので、もっと娯楽作かと思っていたら(勝手に・・)
アメリカの暗部を鮮烈に描いたシリアス・ドラマ。

今年の10本に入ってくるだろう。

火天の城

ん~残念な出来だなぁ。

原作も良く、出演陣も良いのだが。
多くのエピソードを羅列しただけで、それらが相乗効果を
生まず、最後まで結晶化しない。

演出力の欠如の一言になるのだろうか。

サブウェイ123

これって、サブウェイパニックのリメークだよね?
ちらしには一言も書いてなくって・・・

とはいえ、オリジナルの良さはなく、トラブルタも
ただの狂った悪人でしかない。

特に見るべき点は無いと断言してしまおう。

プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索