僕らのワンダフルデイズ

まぁ、なんとも、中庸な・・・

(意味がなくても)人が死ぬとと感動を呼べると勘違いしてる
作品は、

大っきらいだ。

スポンサーサイト

菱野温泉 雲の助

軽井沢に行って、午後から、温泉を探して何となく西に向かう。
ナビで温泉を検索すると出てきたのが、ここ・・常磐館

細い山道をあがっていった先にあった。
旅館にはいって受付してから、なんとさらにロープウェイ
(自分で発車スイッチを押す、6人ぐらいの自動運転の車両・・・古いぃぃぃ)で
トコトコ50mほど上がった山の中腹にある露天!
残念ながらコンジデではラチチュード悪くて山側は白く飛んでしまっているが
絶景だった!
IMGP1918.jpg
IMGP1917.jpgまさに隠れた秘湯・・・・お薦めです。

サイドウェイズ

元?のサイドウェイは、わりと名作と言われているが、妙に印象が薄い。

それを日本人に置き換えてリメイクした作品で出演者の顔ぶれから
期待していたが・・・



おい
おい


なんじゃこりゃの結末。

途中までは、のんびり~だらん、と良かったんだけどなぁ。

終夏の軽井沢~万座ツーリング

9月27日、天気が良いという予報に釣られて、行ってきた。

NSGGメンバーのheseboさんとふたりツーリング。

8時半に、関越SAを出発、あっというまに、松井田妙義ICを通過し、いつもの?ガススタンドで給油し中山道(くるたびに、荒れてきている・・・)を抜けて、夏の賑わい疲れのような気の抜けた旧軽井沢を通過し白糸ハイランドウェイ(ここは、白糸の滝に寄らないんだったら走る意味無しだった!)~鬼押ハイウェーで、鬼押出しで休憩。たぶん中にはいるのは初めて。眺望が良いはずだが、このころから曇りだし・・
IMGP1910.jpgIMGP1913.jpg
ここでも、中国人旅行者が大量にいました。

そのまま北上し、万座ハイウェイに。と、何度も小銭を払わないといけない、ETCに慣れた身には面倒ですなぁ。
万座温泉を横目に、東へ切り返す。白根山あたりから眺望が凄い!はずなのに、視界10mの濃霧にまとわりつかれ、前を走る車のテールライトを目安にとろとろ下山を始める。
草津にはいったあたりのさびれたドライブインで、昼食。名物?カレーうどんを頼んだが、野菜が多いだけのフツーのカレーうどん、だった、やれやれ・・・
軽い雨に打たれながら(雨具なんて持ってきてないし)日本ロマンティック街道を東進。ここは、空いていたこともあってか、なかなか快調な道だった。
渋川伊香保ICで関越にはいり、途中一度休憩して解散。
IMGP1915.jpg
ふんと、最近ハーレーが多いですなぁ、雑誌によると大型バイクは4台に1台がハーレーとか。

総走行距離420kmで、いまいち爽快感のない、ツーリングだった。ルートは最高だった(はず)なのに。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索