パーフェクト・センス

今年の最後の試写は。。。。

どこかで階段踏み外したまま、最後まで逝ってしまったという、はずれの映画でした。

エヴァ・グリーン、痩せすぎだよ。
細顔に美しい各パーツが、なんだか大きすぎて、ちと不気味。
スポンサーサイト

ニューイヤーズ・イブ

ま、安心印の一本かな。

エピソード組を詰め込みすぎて慌ただしいけど
それも大晦日っぽいか。

デ・ニーロは死に間際の老人だし、ミッシェル・ファイファーも、
なんだか痛々しい初老の役、といのが、衝撃ではあった。

風にそよぐ草

アラン・レネって。。ちゃんと観たことあったかな?
二十四時間の情事は学生時代に挫折したような気がする。

ともかく、最初は現代風の撮り方してるのに、何だか逆にどんどん古くなっていくようで、
最後はとてもシュールに終わる。

とても普通にはお薦めできません、不思議な映画でした。

プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索