ドライヴ

”これぞ最高レベルの完璧な映画”なんてチラシに書いてあると、だいたいが眉唾

って判っているけど。。。。

フツーの映画でした、ちょっとグロくてR15になってるのかな?

主人公のバックグランドの描写が全然なくて、それでも感情移入できるほどは魅力的ではなくて
レースに参加する話が、なんの関係もなく、ラストが、ちと、たよんなくて

あ、音楽は、抜群にクールでした!
スポンサーサイト

ヒューゴの不思議な発明

こちらも、3Dが絶妙という評判を聞いて、劇場で鑑賞。

えっ?
評判と聞いている映画と違うの観てる、って、錯乱するぐらい
つまんなかった、です。

なんじゃこりゃ???

マリリン 7日間の恋

久しぶりの試写会。

完成披露ということで、ミシェル・ウィリアムズが舞台挨拶
ちと端の席だったので、よく見えなかった。

映画としては普通の出来だとは思う。
ただ、だれがやってもモンローは無理だろ。
グレース・ケリーやオードリー・ヘップバーンは、だれもやらないだろう?
あの時代だから在りえた真の映画スター。。。。。

ということでモンローなんて知らないよ、という世代むけだろうけど
それじゃ、ただのわがまま女優の話になってしまうか?
難しいね。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索