チキンとプラム

なんとも、不思議な映画。

最後の15分だけの(ほぼ)無声映画ととらえると、素晴らしい作品だ。
スポンサーサイト

定番紅葉ツーリング

定番の水上紅葉ツーリング

朝、事故のため、関越は練馬入り口から軽い渋滞。
8時過ぎに高坂SAに到着、hashiさんは到着済みで、8時半前に出発。

今回は、前回2回とは逆回りにしたので、水上ICまで一気に走る。

途中、霧雨のような感じで道は濡れ落ち葉で、ちとスリリング。
一週間遅かったか?
これも前回とは違って藤原ダム通過の道を走り、照葉峡に。

それでも充分、圧倒的な紅葉!
Teruha.jpg

すでに紅葉は終わってしまっている坤六峠を過ぎ、片品を経由し、昼食にソバを食して
本日二つめのポイント、赤城山頂に。
さすがに、寒い。とはいえ:コンプレッションスーツ+ヒートテック+タイチの防寒長袖シャツ+ウインドストッパ+ジャケットはインナー入り:という、ほぼ真冬仕様で行ったので、問題なし。
赤城神社を参拝し
akagi.jpg
今回も、LUMIX GX-1にLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020一本で撮影
上の手水舎も縮尺前の写真では、水の透明感が素晴らしい。

高崎まで南下し、関越に
秋の日の落ちるのは早い・・・
そこそこ早めに高速に乗ったつもりだったが、帰宅したのは5時、すでに薄暗くなり始めていた。
総走行距離420km。
root.jpg

その夜の侍

見事なトーンで統一された映画。
たとえばセブンのよう。
堺雅人は素晴らしいが、山田孝之に狂気が感じられないので
クライマックスでは、退屈だった。。

終の信託

壮絶で重い映画。
途中、今一入っていけない(草刈演じる女医が好きになれない)なと思っていた
が最後の30分で、打ちのめされた。

しかし、これをお金を出して観るべしとは。。。。勧め難い。

カラスの親指

なんか不思議な映画。
2時間40分の長尺を飽きさせずに観させてくれるけど
それはたぶんに原作の面白さと、俳優人の個性によるところが大きい。

肝心なところでの演出がトホホで、ところどころの描写不足が脱力させてくれるし、
村上ショージも、やっぱ頑張ってるけど思ったより良かったけど、という注釈が付いてしまう。

久しぶりの空中

土曜日、伊豆でパラグライダーの直線コースに参加してきた。
まぁ、浮いてるのは、ほんと数秒なんだけど、いい天気で爽快でした。
本格的に始めるべいかな・・P1020590.jpg

推理作家ポー 最後の五日間

ジョン・キューザックは、いい役者だけど、髭似合わんねぇ。
かなりグロい映画。

アリス・イヴ、可愛くてグラマラス過ぎ(笑)

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索