渾身

完成披露試写会

上映前に、11人の出演者・監督の挨拶+サポーターソング(なんのこっちゃ?)の生歌

さんざん出演者の方々が良い映画、泣ける、と言うので期待が膨らみ、、、膨らみすぎて。。。

確かに、丁寧な演出でクライマックスへの大一番に盛り上がっていくけど
そもそも、主人公が勘当されることをやらかした理由、島に戻る理由、相撲を始める理由。。。。
なにも説明されないので、全然主人公に共感できない
加えて子供の世話から仕事斡旋まで、ぜんぶ人だより
これで、最後感動しろってもなぁ

35mmフィルムで撮ったというのは良いけど、なんか島の風景も靄がかかったようで美しくない。。
スポンサーサイト

人生の特等席

こんな、おとぎ話も、イーストウッドだから、全面的に肯定してしまおう!
最近、とみに野球を観戦するのが好きになってきたからか、気楽に楽しめました。

エンドロール始まった瞬間に大声でしゃべり出す後ろの席のオバタリアン予備軍には辟易したが。。
よっぽど、どなってやろうかと思ったけど、こっちもその後気分悪くなるので止めた。

竜神大橋他盛りだくさん紅葉ツーリング

NSGGツーリング
今回は、hashiさんの同僚の植山さんも参加されて、yamaさんと都合4人
久しぶりのマス?ツーリング。
朝、いつになく下りの首都高が混んでいる。それでも守谷SAに7時半ごろついたが、植山さんが間違って通り過ぎていたので(ん~携帯電話便利!)少し先の谷田部東PAで再合流し、那珂ICまで常磐道を高速巡航。
竜神大橋にむかっている途中で、そばフェスティバルの幟にyamaさんが反応し、急遽そちらに向かう。全然知らなかったが、そこそこ有名なイベントらしく、二日間で4万人も集まるとか。
P1020792.jpg
開場前の10時前に着いたのに、そこそこの店で行列が出てきており、北から順に並んだ20ほどの店を見ていくと、最後の広島の達磨には長蛇の列!ということで、茨城の店々で、二杯も平らげる。そば
満腹になったところで、竜神大橋に。無料駐車場の手前に有料駐車場があるという、妙な構成。で、肝心の竜神大橋、ちょっと紅葉には早かったか?ryu.jpg
充分に観光した後、袋田の滝に。こちらは伝統の観光地という感じ。紅葉もジャストのタイミングで見事!fuku1.jpgfuk2.jpg残念ながらエレベーターが混んでいたので上に上がるのは断念・・・橋を渡ったところで、カメラを落としてしまったオバーサン(オバサン?)の頼みでhashiさんが決死の救出作戦敢行もあったが。。。
その後は、いつ走ってどこを走っても快適な北関東の農道(特に、ビーフロードは、名前のごとく美味しい道!:とはいえ、入りくんだ道なのでナビなしでは不可能!?)を走り途中道の駅で遅めの昼食をとり、友部ICから高速に。
途中の酷い事故のため柏手前で渋滞にはまり、帰宅は暗くなった5時半となってしまった。
総走行距離365km
Fukuroda.jpg

任侠ヘルパー

任侠がカッコいい、あるいは映画の中で楽しめるのは、架空のおとぎ話、というのが暗黙の了解として、あるから。
この映画はコメディと思い込んでいたが妙にシリアスで、最初の頃の老人宿泊施設は生々しすぎて、凄い違和感があって、この暗黙の了解が成り立たない。
延々引っ張って:2時間14分!?、クライマックスでは、訳のわからんことやってくれるし、、、、

でも、安田成美、可愛いなぁ。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索