イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

出演陣が素晴らしい、特にクロエ・グレース・モレッツ
美・少女ー女性になる前の儚い美しさ
演出・構成も、なかなか。音楽も、いい。

後半は、周りの女性観客の鼻をすする音がウルサイぐらい。
でも、なんでそんなに泣くの?哀しいの???
そこはまったく理解できませんでした。
スポンサーサイト

VFR1200F マフラー デバイスキャンセル

いや~~(台風がくるまでは、)いい天気ですねぇ。

ちょっと掃除ついでに、マフラー デバイスキャンセルしてみた。
VFR1200F はマフラー排気穴が二つあり、上は普段は閉じられていて、ある速度~回転数になると開く。
たぶん、低回転時の音を下げる為と思われるが
DCTのDモードでは、2000回転強で、どんどんシフトアップしていくので
ちょっとしたかすかな登りでもトルク不足でエンジンが少し苦しそうになる。
1200のバイクなのに!?

ネットでは色々情報でているが、このデバイスキャンセルは、リアのカウルを外して
ワイヤーを外すだけと至って簡単至極。

排気音の低音が出て、五月蠅という人もいるようだが
はずしてみると、あれぇ、ブルターレより全然静か!(比較対象間違ってるが。。)
P1000519.jpg(うえの円形の蓋が空きっぱなし)
今度のツーリングが楽しみだ。低速トルク、ちったぁ、まともになるかな?

ジャージー・ボーイズ

なんて見事な映画なんだろう。

昨今のアメリカ映画のハリボテぶりには辟易していたのだが
こんなに、なんと形容すればいいのか、滑らかに進んでいく映画なんて、ほんとうに久しぶりだ。

最後の大大円を観ていて、同じような終わり方する舞妓はレディを思い出し
そのあまりの違いに悲しくなったよ。。。

蜩ノ記

東宝試写室で鑑賞してきました。
終わってから、小泉監督のテーチインもあった。

映画は、これぞ日本の時代劇映画という出来だった。
が、静かすぎるぐらい静謐な映画だし、大仰なクライマックスや話の展開があるわけでない。
どこを売りにするのか。。。ん~~原作は有名だから、なんとかヒットしてほしいなぁ。

それにしても始まる前、盛んに映画の話を連れと話していた隣のオバハン
始まってすぐ爆睡し寝息や鼻を詰まらせて咳きこんだり
え~かげんにせいよ、まったく!

幻肢

ん~ミステリーなのかラブストーリーなのかホラーなのか・・・

どっちにしても、谷村美月に感情移入できなくて、自分には残念な出来だった。
話は、なかなか面白いのだけど、細かいところで説得力が脚本でも演出でも欠けているように思え。。
90分が長く感じるのだから。

NSGG 高原ツーリング

いや~快晴って気持ちいいね。
今日は北海道キャノンの後、ざっとしか洗ってないVFRを再度綺麗にして
さっぱりした。

さて、では、昨日のNSGG定例、高原ツーリングを振り返ろう!
DSCN1769.jpg

昨年のレポートを見ると、5:30出発でも練馬で渋滞にはまっていたので
今回は、5時過ぎに出発、まだ、薄暗い。
さすがに交通量はそこそこだが、渋滞までには至っていない。
上里SAで朝食・給油後、甘楽PAに向かう。
到着したのは、7時過ぎか。

今回、初参加のまっつん、とほぼ同時に着いて挨拶交わす。
P1000477_20140914122714396.jpg
新しいV-stromで、6月に大型アメリカンから乗り換えたそうな。

こっちは、VFRとカラーリングお揃いのようなマイ新ヘルメット。P1000475.jpg

8時前には、今回初ツーリーダーのどらちゃんも到着。山内さんは、連絡無い(掲示板見ていなかったことが後ほど判明)ので8時過ぎに、出発。今回は、どらちゃん、かずさん、hashiさん、てっちゃん、と、まっつんの6人である。

上信越から、美ヶ原道の駅まで、ノンストップ!このあたりでは気温は10度ちょっとである、涼しい~~^か寒いか~~~?天気は絶好で、雲海から下まで、見事な眺めである。
P1000478.jpgP1000483_201409141233264e7.jpg
もうちょっと走って霧ヶ峰。ここで何人かは、ちょっと腹ごしらえ。P1000487.jpg今日はさすがにバイクが多い!
[広告] VPS

メルヘン街道にはいる前のそば屋で昼食。馬刺しを食したのは、かずさんとてっちゃん。
[広告] VPS

途中、給油をし(もう、よぼよぼのじーちゃん・ばーちゃんで、数年先には閉鎖?)
十国峠への道は、やはり閉鎖されていて、迂回路の林道へ。こちらも、狭いが普通に走れる道だった。hashiさんは、未練ありそうだったが、バイクははいれまへん!
P1000489.jpgP1000490.jpgP1000491.jpg

そこから、かずさんのアイデアで、上野スカイブリッジに、
そこまでの登りの道は、かなり険しく、何度も、てっちゃんの「おっと!」という悲鳴?がインカムを通して聞こえてきた。P1000492.jpg
なかなか見事な吊り橋で、渡っていくと、ちょうど3時から、シャボン玉が飛ぶとのこと、かずさんは、中国製だけど、長年動いているねぇと説明。で、玉と戯れる、どらちゃん!
P1000494_201409141300576d8.jpgP1000504.jpg
しかし、なぜが警察官がいっぱいいて、なにやら物々しい雰囲気が・・・下を見ると、
お~~~なんてこったい。サスペンスドラマでみるようなブルーシートが・・・
P1000496.jpg

いつかは不明だが、どなたかが身投げしたもよう。。。。。合掌

そこからは、本庄児玉ICを目指す。途中の道の駅で、最後の休憩と一次解散。
P1000516_20140914130056939.jpg

みな、ワインディング三昧(暑くもなく寒くもなく、最高の天気)で、満足げ+心地よい疲労感。

またの再会を約束し、下道組と高速組にばらける。

関越は三連休の初日故か、途中数kmの玉つき事故渋滞を除くと至って快適で都内もガラガラ。
7時過ぎに帰着、家を出てから14時間!?

久しぶりに500km越えの515kmで、夕食後、即、爆睡してしまったのだった。
2014Seprote.jpg







竹内まりや 7年ぶりの新作

結局ダントツに安いので、アマゾンで初回限定版を購入。
発売日に配達される素晴らしさ。

CDからのリッピングとDVDの音声抽出~flac化終了し
SSDに格納し、これから静聴!
61LKuqjSjKL.jpg

磐梯旅行 ブレラ バッテリー交換

久しぶりのブレラ ネタ

磐梯方面と二本松にある温泉に

五色沼ハイキング(1時間ぐらい・・)
P1000431.jpg
磐梯スカイラインでは、浄土平から吾妻小富士を一周してみた(こちらも1時間ぐらい・・)
P1000435.jpg
温泉は岳温泉
P1000445.jpg
完全に和風旅館だが、料理はちょっと洋風創作っぽく、なかなかグッド!

いや~それにしても磐梯スカイラインも車だと、走ってて全然面白くないねぇ、ちょっとビックリ。

出発前に、3年使ったバッテリーを自分で交換。
(前回は買って2年の定期点検で、ディーラーに言われるままに交換で4万以上かかったので。。。高!)
ちょっと始動がたるいかなと、CCAを測ると定格の70%弱程度で、たしかに換え時。
いろいろ調べたが国産のバッテリーはサイズがぴったりくるものなく、結局安かったアマゾンでのBOSHに。
P1000474.jpg
新品だが、CCAは定格の85%程度しかない。。満充電にも10時間かかったぞ!?
一応問い合わせたが、まだ活性化してないので、そんなもん、だという返事。
ほんとか?単に売れ残りで製造後、時間がたってんじゃないのか?(といっても製造時期は情報なし。。)
CCAを測って交換というのは今回初めてなので、確証がない。
ま、しばらく様子みるしかないか・・・

古いバッテリーは、着払いで送って無償で引き取ってくれる業者を見つけたので、そこで処理。

ブレラ5年たって、ようやくサスも馴染んできたのか、ソフトになって、ちょっと高級車風の乗り心地になってきたかな。
2回目の車検も終了し、助手席のレバー壊れ以外は、とりあえず快調。。

先日公開されたマツダのロードスター。
これのシャシーを使った別デザインのがアルファより出るという噂だったが、アルファはイタリア国内製造に限るという説もあり、さほどとんがったデザインではなくフィアットブランドで出るかもね。
かといえ4Cは高いし、あまりに実用性ないからなぁ。。
当分ブレラ維持になるねぇ、いまでもこれほど色っぽい車は見当たらない。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索