中京方面の紅葉めぐり

寸又峡~香嵐渓~鳳来寺 と中京方面の紅葉めぐり、天気がいまいちだったのが残念。香嵐渓だけは人でにぎわって、ライトアップもなかなか見事だった。途中、大雨にあったり、車は楽でいいわ!寒くなってきたし、バイクは、そろそろオフシーズン。。
P1040347.jpgP1040360.jpgP1040374.jpg
スポンサーサイト

首周りの暖房

体は、まぁ、ホッカイロでも巻けばなんとかなるし、手はグリヒがある。
難しいのは一番冷やしたくない首だが、面白いものを見つけてポチしてしまった。
はやりの伝熱ものだが、首に特化したもの。
これで、冬も万全か!?
nec.png

MV Agusta Stradale

ひゃーカッケー!!!!
MV20Agusta20Stradale20800201520202[1]
乾燥重量180kgはいいなぁ。でも
シート高870mmは、無理無理

しかし日本では3気筒のマフラーに一本串刺しマフラーって、ぶっ細工だからなぁ。
bru_20141114214822b4e.jpgこんなのありえねぇ~~~

200万ぐらいか
もう、マニュアル車に戻れないだろうしなぁ。

還暦祝いで買う候補にしとこっと。

NSGG 定例 紅葉~ダム~滝~ツーリング

東京近辺は曇天模様だが、目的地の水上あたりは晴れる、ということで開催。
あいもかわらず、ツーリングの日は、早朝(深夜?)に目が覚めてしまう。

紅葉シーズンということで、関越の渋滞は必須なので、例によって6時前に出発。
気温も低いが前日に買った、ユニクロのライトダウンを着こんだためか首筋だけが少し寒いぐらい。
もちろん、グリヒは大活躍。

7時20分ごろに上里SAに着くと、すでに、今回初参加のバリさんも到着済み、黒一色でなかなか精悍なバイクだ。
P1000570.jpg
挨拶を交わしているとまっつんも到着。ほどなく、てっちゃん、hashiさんも到着し、えらく、ジジババで混んでいる(最近のいつもの光景)SAを時間どうりに出発。水上IC出口のところの(半分つぶれた?)土産物屋の駐車場で、カズさんを待つ。
P1000532.jpgほぼ下道を走ってきたらしいカズさんも9時に到着し、出発。まずは、裏見の滝へ。
ちょっと山側に入った所なので、落ち葉でいっぱいになった道を慎重に進む。。
P1000538.jpgP1000540.jpgP1000543.jpgぐる~と回って名前のとうり滝の裏側に行けるらしいが、我々は先を急ぐ。。
次は今回の目的地のひとつ八木沢ダム、
ツーリングマップル曰く”ここがバイクで行ける利根川の最上流部”関東圏最大のドーム型ダムである。
63号からこのダムへの道はgooglemapではルートには選択できないので、どんな道かとおそれていたが、綺麗に舗装された二車線で快走できる。
年によっては、この時期に雪でいっぱいになることもあるらしいが、今日は気温17度もあり、快適である。
そこに向かう途中、藤原湖の東側を通過したが、湖面に映る紅葉が見事で、皆で写真撮影。
P1000537_201411090538303be.jpgP1000544.jpg

さて、ここから下って、藤原トンネル過ぎたあたりか、そば屋”峠の店”。。。あ~~こんな酷いソバがあるのか。。
というぐらい、皆、顔が引きつりながら食す。参加の皆さま、スマン!
途中の電柱に宣伝看板がいくつもはってあり名店かとだまされたよ!

次の目的地、有名な法師温泉を目指す。
途中、ナビ操作を誤り、ロスト~Uターンで、15分ほどロスしたか。。。
向かう途中の看板には、日帰り温泉13:30までと書いてあり、あせって山道を走る。
13:15に着いたら、受付が13:30までで入浴は14:00までとのことなので、皆で急いで入る。
風情ある温泉で温く少しまったりはできたが、やっぱここは、日帰りではなくて泊まりでくるところですなぁ。
P1000568.jpgP1000555.jpg
P1000567.jpgP1000565.jpgP1000564_20141109053439dc5.jpgP1000557.jpgP1000548.jpg
月夜野猿ヶ京温泉線で最後のワインディングを楽しんで、月夜野ICから高速(3時)、上里SAで休憩解散となった。
関越は渋滞はなかったが、交通量は多く、法定速度程度。。5時半に帰着。465km。
VFRもオドメーター10000kmを超えた。
東京は雨も降り寒かったようだが、北関東は好天に恵まれ、快適なツーリングであった。
2014NovYagisawa.jpg
動画





NSGG 樹海ライン 一泊ツーリング 動画

今回は動画撮りまくっていたが、自分のノートPCでは編集大変ということがよくわかった。。
とりあえずぶった切りまくって9分にしてみた。
今度からは画質落として撮ろうっと。

プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索