VFR1200F DCT ローダウン

ヤフオクで、キット入手したので、昨日ディラーに持って行ってきた。
2cmのローダウン
当然、サイドスタンドも短いものに。
ヘッドライトの角度も調整してくれるらしい。
リアのオイル?汚れも見てもらう(こっちは保障内対応)
なかなか、良いディラーですね。

引き取りは来月っ。

762884-1-1.jpg


これで、さらに楽になればいいのだが。次は、シート(尻が痛くなる。。)なんとかせねば。
スポンサーサイト

草原の実験

​年の最後に、素晴らしい作品に出逢えました。

草原の実験

東京国際映画祭で上映されて、WOWOW賞を取ったかで、一度だけWOWOWで放映されていました。
今日なにげに観出して、打ちのめされました。

なかなか観ることは難しいとはおもいますが、機会あれば、ぜひ。

トラッシュ! この街が輝く日まで

今年最後の試写

なかなか面白い題材だとは思うけど、いまいち盛り上がらないんだよね。ざんねん。

芦ノ湖スカイライン 再度

2週間前と同じ場所で、今度はブレラ。
平日で寒くて風も強かったので、人も少なく。。
P1040447.jpg
こっちは、ターンパイクで
P1040400.jpg


箱根スカイランは一部凍結していたな。。。

洗車しておくんだった!

アゲイン 28年目の甲子園

いい映画です。

でも、のめりこむ、まではいかなかった。。。。

肝心の物語の中心2点に納得感がないよ、これじゃ。

20年前なら、映画になることはなかったんじゃないかな。。
日本総中年高年化で狙った客層も変わったんだろうな。

TVドラマのような妙なわざとらしいカメラ(アップとかパンとか)の動きが気になるし
フィルムの粒状感も、目立つレベルだったなぁ。。。意識してのことなんだろうけど。

サンバ

最強のふたりの監督作品

始まって10分ほどのシークエンスで、映画の設定のすべてを語ってしまう手際の良さにうなる。
その後も、フランスの移民の問題を辛辣に見せられながら、主人公たちにも感情移入していく。

やっぱ、映画はこうでなくっちゃね!

’14走り納め、伊豆ワインディング三昧

寒気がくるということで、中止になっていたが、金曜夜9時、ラジオを聴いていると天気予報で
明日は例年並み、よるから冷え込むとのこと。
その旨、hashiさんにメールすると、速攻で、じゃ行きますか!ということになった。

朝は、明るくなった6:30に出発。
首にはヒーター、手と足と背には、ホッカイロで準備万端、首都高~東名は、さほど寒さを感じないが
富士に近づくと、徐々に気温がさがり、集合場所の御殿場ミニストップでは、凍えるような寒さ。
ここからは富士が目の前。
P1040385.jpg

8:30に出発。
芦ノ湖スカイラインは少し濡れており、日の当たらないところでは凍結の恐れもあるので、慎重に進む。
あ~~~寒い!
写真を撮るのにメットを取ると、相当な寒さ。メーター表示では、なんせ外気温は0度!(マイナスまで表示するのか不明。。。)
P1040386.jpg
伊豆スカイラインも、そのまま進行、このころから富士頂点は雲に隠れて見えない。
亀石峠で降りて、だるま山高原で小休止
P1040388.jpg
西伊豆スカイラインは、すこし風が強かった。
途中で東への道にはいり、さらに北上の細い道に。
途中でロストし、細い道にはいってしまい、そのまま進むと、下りのダート!に。
なんとか、助け合いながらUターンし、修善寺手前のそば屋で昼食。
ここは、前回のツーリングの店が酷過ぎたのか、なかなか美味しい店だった。
ぼちぼち寒気が押し寄せているのか、風が強く、それと戦いつつ、新東名~東名~首都高で4時に帰宅。


前半は、メットを取るだけで寒い、中盤は昼食の店探し、後半は強風逃れで
休憩も少なく走り通し。。。。この寒い中、410kmも走ってしまった。

冬のツーリングは、これが、人生最後だな、たぶん。。。。最高気温は10度下回ったら走ったらイカンね。
izu2014.jpg

繕い裁く人

久しぶりの試写会。
完成披露で、中谷美紀とか、たくさんの出演者の挨拶は良かったが

肝心の映画は、”ごめんなさい”でした・・・とほほ。
前作といい、なぜこの監督が映画作れるのか、訳わかりません。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索