映画とTVドラマ

最近、試写会が徐々に減ってきているように思う。
もともと試写会の存在意義は、疑問だっだのだが、ネット応募も普通になり
競争率も上がって、試写会に行けることが少なくなってしまった。

結果、WOWOWとかで放映されてから観ることになってしまう。
ハリウッドの劣化は周知の事実だが、津川雅彦が嘆いたように邦画も酷い。
漫画や小説原作というはいいのだが、それに乗っかって安易な映画的工夫のカケラもない
しょーもない映画。。。海月姫とか、ホットロード、アオハライドとか。ま、途中で見るの止めてしまうのだが。。。
映画館だと、すごく損した気分になるんだろうな、あるいは、寝てしまうか。

一方、最近はTVドラマのほうが、もう、実験的、思いっきりが良くて面白い。
NHKの「破裂」は、とんでもない題材テーマだし、
「おかしの家」も、凄い空気感。
映画より、長尺になるので、じっくり描けるのだろうか。
アメリカにも「ニュースルーム」とか、傑作多いよねぇ
スポンサーサイト

BMW MS LEXUS 試乗メモ

まだ今ならブレラがそこそこの値段で売れる、ということで
買い換え検討。
ま、クーペ(+今回こそ久しぶりのFR)が条件となると、かなり限られてしまうのだが、
買い換え前提なので、大手を振って、各ディラーに試乗を申し込んでみた。

BMW 220i M これが最初に試乗した車。埼玉スタジアムのフェアまで出向いてみた。
まさに目から鱗とはこのことですばらしく運転が楽しい、
加速感もいままで感じたことないスムースパワフル
小柄なので、フツーにこれが、ベストチョイスなんだろう、と実感。
ただ、デザインは4シリーズに較べると優雅さに欠けるので、候補落ちか。。
BMW 4クーペが希望だが、ディーラーの試乗車は 420iグランクーペ
これも乗ってみると判るハンドリングの良さ。220iに比べると加速感、若干弱いか?
内装は、なぜだろう、エアコン周りとか、ずいぶんチープというか古臭い。
ナビの台形外枠も、なあ、なえるな。
後、BMWは、知り合いの中で、8割の故障確率で、それも懸念点。
本体は比較的安いが、諸費用や延長保証を付けると、ずいぶん高くなる。
最下クラスだとエンジンも若干非力だし。
もちろん、エンジンひとつあげたら価格はグッと上がる。

MS C200アバンギャルド クーペは、このセダンに遅れてたぶん来年フルモデルチェンジ
ということで選択肢からは、はずれるがせっかくの機会なので試乗
とにかく、すべての操作が節度あるけど軽い。軽すぎるぐらいだ。
まったく不満もないけど、これは!という点もない。。。
でも、iPadをはめ込んだようなナビは、なぁ。。。
あまり買う気を見せなかったら、営業は見積もりさえ作らなかったよ。
東京モーターショーにクーペは出なかったので、日本発売は?

LEXUS RC 300h ウルトラスムーズ。車体もでかいが車重故なのか、どっしりしてる。
内装は、もう比べるでもなく、一番凝っていて豪華。
ハイブリッド故のブレーキの違和感が、最初ビックリ
CVTゆえか、流れるような加速感も、未経験的だ。
RC 200t パワフル?だけど、アイドリングストップからのリスタート時(始動)の振動は
高級車にしては、なさけないぞ。
ディラーは、噂通り立派!対応も、余裕って雰囲気。ただ、結果として3箇所のレクサスと商談となったが
営業マンの対応、熱心さは、様々だね。

さよなら、ブレラ

今日、売られていったブレラ。
6年半、30000kmちょっと。
助手席レバー壊れた以外は、イタ車?なのにノートラブル!
(ときどき、ミッションはいらなくて、焦るけど。。)

まだまだ綺麗で美しいので、きっと次のオーナーが大事にしてくれるだろう。

ありがとう。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索