ブリッジ・オブ・スパイ

最近、テレビの芸能ニュースで取り上げてもらうためか、映画とは関係ないゲストを呼ぶ試写会が増えてきた。
これも、ま、過去に人質解放で活躍したというから、あながち無関係ではないかもしれないけど、アントニオ猪木が最初登壇し約30分司会者に振られて答える、最後に、書を行うというイベント付だった。
ただでさえ長い映画で、終わったのは開演してから3時間後。ま、タダで観せて貰っているので文句を言える立場ではないが。。。

映画、よく出来ているとは思う。が、むしろ矜恃や最低限の倫理が敵にも通じた良き時代の話というのは、うがった見方だろうか?いまや、ジハード名の下に、なんでもありで、予測不可能な時代だもんな、ただただ世界は酷く混沌となっている。

でも、やっぱり、トム・ハンクスは鬼門だった。彼がなにをやっても役の人物には見えず、結果、臨場感を感じない、いつものことだが。
スポンサーサイト

完全なるチェックメイト

人間がコンピューターに勝てないようになってからチェスが廃れてきているような気がするが
これは、それよりずっと前の時代の、ま、幸福な時代の凄まじい戦いの話。
演出も構成も素晴らしく、チェスのルールの知識もまったく不必要。
2時間があっという間の傑作。

クリード チャンプを継ぐ男

久しぶりの試写会。
ワーナーの試写室は初めて。

ストーリーは、とても普通で、何のひねりもない。
だが、ボクシングシーンは、どうやって撮ったんだろうというぐらい、ボクサー至近距離で
臨場感たっぷり。
音楽が素晴らしく、あのテーマ曲でも盛り上げてくれる。

スタローンも、最後はやっぱ、ここに帰ってきたかと。

VFRリコールかぁ

にちゃんで、最初に情報入手というのも情けないが。。。

VFR1200F、VFR1200Xのリコール (平成27年12月3日届出)
「VFR1200F」「VFR1200X」のプロペラシャフトに関するリコール届出を行いました。お客様にご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。
http://www.honda.co.jp/recall/151203_3709.html

うちの子、しっかりはいっとるな。いずれに、ホンダから連絡来るんだろうか?

伊豆 2015走り納めツーリング

11月は、雨でツーリングが中止になり、それ以外の土日は、車の乗り換えのために試乗にいったり、買い取り業者の査定でつぶれたりしていたので、2か月ぶりのツーリングとなった。
金曜は、強風が吹き荒れたので、どうしようか迷ったが、穏やかな暖かい日になるということで決行に決定。

朝、6時半ごろ出発し、ガス補給後、首都高から東名に。
首都高では、初めてMIRAIと並走した。
8時過ぎに、小田原PAに。今日(も)一緒のhashiさん到着済み。

外気温は、10度を切っているが、ダウンとホカロン、首周りのヒーターで、ほとんど寒さは感じない。
さっそく出発し、暖かな海外線沿いを進む。
途中コンビニでトイレ休憩し、伊東で、山側に切れ込む。59号線は、判っていたけど、途中荒れて細い、落ち葉もたまっているので慎重に登っていく。
冷川ICから、伊豆スカイラインに。
紅葉が見事で、北進する車は、ほとんどいなくて快調にすすむ。
強風で空気が浄化されたのか、雪をいだいた富士が雄大に美しくそびえ立つ。
巣雲山展望台の駐車場に止めて、80mほど歩きでのぼると展望台
P1050307.jpgP1050310.jpg
伊豆スカイランを抜け、箱根新道~小田原で昼食をとって、そのまま小田原厚木道路~東名で、帰宅。
12dec.jpg

305km。

途中、外気温は10~18度で、陽もあたり、ぽかぽかと、12月のツーリングと思えないほど快適な日だった。

帰宅後、軽く洗車して、今年のツーリングも終了、となった。

プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索