浅間ヒルクライム2016 ツーリング

今回はhashiさん同行。
6時に護国寺で待ち合わせ、関越を巡行
交通量多く、法定速度あたりで流す。

横川SAで小休止(hashiさん朝食)し、佐久平PAを8:20に通過
小諸ICから、チェリーパークラインに。
動画

昨年より若干早く着いたにも関わらず、丘下の駐車場に誘導される。
が、ふんずまり状態。
誘導員も、ぼけ~~~としてるだけ
しかたなく、500mの車の列をしり目に右から抜けていって駐車。500円徴収!?
P1050985.jpg
そこからぼちぼち歩いて、メイン会場に。
結局、今年もそこで、車見学に。
P1060003.jpg
P1050999.jpg
P1060011.jpg
昼食後、午後の出走前の封鎖解除の間に下山して帰宅

4:15
404km

今年は去年のような、超ど級の高級車はなく、すこし、庶民化???してたかな。
ま、それはそれでいいのだけれど。

...続きを読む

スポンサーサイト

ふっふっふ、一年の成果なり

Table1.jpgTable2.jpg

サウスポー

大体、期待しすぎると。。。

加えて今日の試写会、上映前のイベントが最悪
下手な落語を聞かされて、映画の肝心なところを暴露され、最後に意味不明の芸人が出てきて、と
気分最低状態で上映が始まり
結局、映画にのめり込めないし、重要な事柄が、全く置き去りのまま、話が進む脚本にイライラし
ギレンホールも凄い体で熱演してるけど、どうみても強いボクサーに見えないし
ということで、環境悪く結果、評価もイマイチ、いい映画かもしれないが残念。

VFR1200F 初車検 忘備録

車検有効期間が一か月をきったので、天気のいいうちに車検を通しておこうっと。
が、練馬も足立も、ネット予約できる一週間先まで、ほぼ埋まっている、なんで??
ということで、初の品川の東京運輸支局で、とることにした。

家を出たのが8:10ごろ、都内:大手町や品川は道路が混んでいてなかなか進まない。
受け付け開始の8:45までには着くつもりだったが結局着いたの9:00前

自賠責と税金を払い、(なぜ、どこも別棟なんだろう?)受け付け棟に移動し、書類記入。
一応、整備簿の提出を求められる(事前にネットでダウンロード・印刷・記入済み)、ただ中は見てないね。。
書類一式を持って(今回は、それを収納できるサイドポーチで運搬)、検査ラインに。
あれ?一番乗り??
0141a4b6d5cbb700f20688843c7.jpg
ここで、検査員がきて、ライトやウィンカーの作動確認とフレーム・エンジン番号確認
エンジンの打刻がなかなか見つからず、途中、調べにいったりして、数分かかった。
VFR1200Fでは、右足ステップの手前あたりの奥ということ覚えておこう。。。
排気ガスもここでチェックされ、機能検査は、写真の一番前あたり。そこまで進んで
ブレーキ・速度計・(一番の懸案の)ライト光軸(タイヤサイズダウンと、ローダウンしてるからね。。)と、すんなりパス。
出たところの駐車場にバイクはおいて、書類をだした棟で車検証をいただいて終了、ちょうど9:30でした。
011a832cbac90ffcf865c78b626.jpg
灼熱の都内を抜け、帰宅。

一応戻しておいた排気デバイスバルブを再度常時開放にして終了!
排気音は測定してなかったから、戻す必要もなかったのかな?


Let's Note CF-B10 Windows10へ

PanasonicのHPによると、サポート外だが
ぼちぼち、無料アップグレード期限も迫ってきたので、試してみることに。

まずは、現状のフルバックアップ。予想以上に時間がかかり、午前いっぱい。。。

午後からアップ開始したが、Intelの使途不明のソフトのアンインストールを要求してくる。
割とよくあるトラブルのようで、いくつかのサイトで解決方法記載してある。
試してみるが、どうも記載どおりのままではうまくいかない。
結局、何度かいろいろ試して、ようやく削除できた。

そのままアップグレード
13245366_1060755367351722_1453498257119947935_n.jpg

小一時間ほどか、すんなり起動。
一番懸念していたMinolta Dimage Scan Dual III(フィルムスキャナー)も無事稼働。
その他の、ソフトも動くし、DVD Decrypterも動く模様。

全体的な操作も特段重たくなく、まあまあかな。
これで、2023年以降も使えるっと!

タイヤ交換 BATTLAX BT-023

購入して2年、ちょうど車検前で、この間の走行距離が、12500km
ぼちぼち前がスリップサイン見えてきたので、換えることに。

自宅近くに専門店があるので、バーゲン品(ニーキュッパ!)となっているBT-023にした。
P1050936.jpgP1050935.jpg
フロント、わりあい円形状保っているようにも見えるが、手でさわると明らかに中央部はフラットになっている。
リアは、スリップサインが見当たらず、まだまだ行けそうだけど。。。もっとリアブレーキを多用するようにしないと。
VFRの場合、コンバインドだけどね。ただ、フットブレーキなんだよぉ、使いづらい。
フロントブレーキレバー連動はBMWが特許取ってるのかな?
P1050938.jpg

このPIRELLI ENGEL ST 前車のブルターレで履いてから気に入っていたタイヤだが、いまや中華印の会社だ。
新しいGTは取り寄せになるし、ということで、初ブリヂストンとなった。
ま、バーゲンやってたのが大きいが。
サイズは同じく、リアを55から50にサイズダウン。

換装は1時間弱ですんなり終わり、都内をこわごわ10kmほど流した
(なにせ知り合いのベテランライダーがタイヤショップ出たところでスリップダウンして骨折した実績あるからね。。)。
その程度では、タイヤに書き込んである文字もヒゲも消えはしないけど。

かなり耐久性に性能振ったタイヤとの評だが、剛性が高い、というか思いっきり堅い
空気圧も規定値で、普段より若干高めということもあるのだろうけど。
そのせいか、ハンドリングは明らかに重くなっている。
ま今日は、こわごわ低速コーナリングしかしてないので、速度が出たときにどうかは判らないけどね。

これで来月の白川郷と夏の北海道キャノンも、ばっちり準備OK!

万座・雪の回廊(無) ツーリング

NSGG定例。昨年は悪天候で中止なった企画。
292号の雪の回廊を見る為、高速で往復400km以上の、ロングツーリング。

今回の参加者は、
常連組:hashi、カズ
久しぶり組:たる
二回目組:ゆみ、junko、ぶるべえ

の計七名。
(そーえいえば、女性が二名も、というのは、10数年の歴史で初めてか!・)
いろんな場所から集合するので、全員が集まるのは、信州中野IC。

6時前に出発し、たら~と流していると、佐久平PAに着いたのは8時半。ほどなく、junkoさん、hashiさん、ぶるべえさん到着
計画通りに9時に出発し、第二集合地点にむかう。
着いたのは、9:45ぐらいか。ゆみさんは到着済み。

ICのまん前にもセブンイレブンがあり、たるさんもカズさんもそちらにいたらしい。
ほっといて出発する直前にひっとしたら?ということで見つけて無事合流。
P1020036.jpg


292号をあがっていく、途中、ループ橋などもあり、見事な道だ。新緑の香りが素晴らしい。<動画>
(ひとり、パワー不足で悲鳴を上げていたが、ほっといて先に進む)
残念ながら雪の回廊は消滅しており、横手山頂で小休止
P1020037.jpg

写真では、すこし寒々としているが、皆、それなりの恰好なので、大丈夫だったと思う。
(ひとり、インナーにダウンを着て汗かいてるジーサンがいたが、スルー。。。)

そのまま、草津方面に向かう。
白根山は立ち入り禁止になっていて、そこかしこに監視員?がいて
噴火?を注視しているようだ。

途中、釣り堀横のソバ屋で昼食。
屋外で、食べたソバは、まずまずでした。

嬬恋パノラマラインにはいって(また、ひとりオイテケボリくらってましたが)愛妻の丘で休憩
P1020050.jpgP1020052.jpgP1020049.jpg
このあたりは、北海道のような広大な風景だ。

補修が終わった(らしい)94号で湯の丸高原を抜けて、下界に降りる。
雷電くるみの里(道の駅)で、解散。
高速で帰宅するもの、下道でのんびり?行くもの、まだ宿泊するもの、飲みに行くもの
で、ばらばらに。

自分はまっすぐすっ飛ばして帰宅。
5時着。550km(うち、440km高速。。。)

16MayManza.jpg


おっと、もうタイヤのスリップサインが出かけてる!
来月、8月とロングツーリングが控えているので、さっさと交換せねば!

プロフィール

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索