オイル交換

忘備録

VFR1200F : HONDA G4に交換。フィルター交換無し
PCX125 : カストロール EDGEに交換、ま、こんな高級オイルはいらんのだが余ってたので。。
スポンサーサイト

秩父ツーリング

梅雨の晴れ間ということで、秩父に行ってきた。
今回は、NSGG臨時ツーリング、参加者は、臨時にも関わらず、
ゆみ、左京、ぶるべえ、hashiさんと、総勢5名

走行距離も短いので、集合はいつもより遅めの9時。
6時半ごろ出発、いつものように練馬IC手前で給油し、走行車線を80km/hで流す。
TVでもやってたけど、追い越し車線の走行の車と、さほど差はつかないものだ。

とちゅう、水分補給のための休憩もいれ、本庄児玉IC近くのコンビニには8時半ころ着。
駐車場も広いためか、他にも3組ほど、バイクツーリンググループが集まっていた。

出発して、462から71で土坂峠に。途中の神龍湖は、かなり干上がっており地層が見えている。
土坂峠越えは、ところどころ悪路もあったが、気温もまずまずで快適だった。
途中284で山側に再度切り込み、本日の(唯一?)ポイント、天空の楽校を目指す。
が、道はところどころ、車でさえ通行できるか?というぐらい細くなったりし、ほんとうにあるのか?と不安になってきた頃に到着!
tenku1.jpgtenku2.jpg
ここは、眺めもよく、心地よい風が吹いていて最高だった。
昔の小学校をカフェ・レストランにした店で、今日はバーベキューつきコンサートが昼から開催されるらしく、店の方々は準備に余念がない感じ、だが、道も細く駐車場もないこの場所に、どうやって人が集まってくるのだろう???
我々は取り立てのフルーツのジュースや、スイーツ、アイスを、しばし楽しむ。
旧校舎の教室には、昭和の品々がいろいろ置いてあり、ゆみさんはかつての愛車、初代HONDA VT250のパンフを見つけ嬉しそうだった。
ちなみに、ちまきが名物らしいのだが、私が食べる?と尋ねても、だれも乗ってこなかった(のですよ、ゆみさん)。
ま、11時前で、まだ昼食には早すぎたのだったが。。。

いったん町におりて、見つけたそばで昼食を済ませたあと、定峯峠を越えて奥武蔵グリーンラインに。
このあたりから、自分のナビは設定できておらず、結局中間地点あたりではずれ、299に入ってしまったようだ。
それにも気づかず快走してるうちに解散ポイントが近づいてきた。
その手前に温泉の看板が出ていたので、近くのコンビニで(1時ごろ?)一次解散し
私とhashiさんは、少し引き返し久々の温泉を堪能した後、高速に。。。
一番気温が高いころだったのだろう関越では、なんと37度!
0184507154542fcc435411a96c5.jpg
01a6006f7d92888d5ee8f7fcf2a.jpg

4時に帰着、270km。走行距離は短かったが、山のワインディングも十分に楽しめた一日になった。
titiburoot.jpg

白川郷・下呂温泉 ツーリング

梅雨入りの前(結果としては日曜に梅雨入りしてしまったが。。)に、一泊ツーリング。
今回はNSGGではなく、会社(名古屋)の後輩が参加。
合流地点を高山の東、平湯にして、5:40出発。
6:00に首都高にはいり西へ。中央道は早朝にもかかわらず交通量は多い、と思っていたら八王子でバイクと車の接触事故。
たいしたことはなさそうだが事故直後で道路に破片が散乱している。もう少し後だとかなりの渋滞になっていただろう。
途中、トイレ休憩二回をはさみ、松本ICを出たのが、8:30過ぎ(240km走行)。給油して、上高地を掠めて平湯に9:30過ぎ着。
HirayuP1060018.jpg

名古屋からのI君は、出発時にパンクが見つかり、バイク屋で修理(実際にはリアタイヤ交換した)してからということになったので昼過ぎに白川郷の道の駅で合流することになった。
こちらは予定通り、北進してカミオカンデ施設の近くの、道の駅スカイドーム神岡へ
11:00頃に着いたかな。ここはHPでは”ニュートリノ研究 スーパーカミオカンデがリアル体験”なんて書いてる。
写真では立派に見えても鏡のマジックだし、申し訳ないけどチャップイ、これを目当てに行くほどのものではない。
閑散としてたし。。。
KamioP1060027.jpg

合流地点に向かうのは早すぎるので、パンにて昼食。11:30ごろ出発。
神岡市の中心部は、風情のある、いい町並みだったな。
それししても、飛騨、ってカッコいい漢字。自分のナンバーにしたい!

41号から75号にはいり(白川郷へ向かう360は閉鎖。。。)90号で飛騨清美ICへ。
ここまでの道は、山間部でもあり、なかなか快適道だった。高速にはいると白川郷までトンネルの連続。
12時半ごろ着いて、話しかけてきた北海道からきて日本一周?している引退したであろうオジさんと話しているうちに
I君1時過ぎに到着し、白川郷見学と彼は昼食を取る。
ShirakawaP1060033.jpg
ここも、何割かは中国客だったな。

彼のインカムB+COMともリンク取れ、3:30に出発し、会話を楽しみながら、南下。
156号飛騨峡合掌ラインは素晴らしい道で荘川を過ぎて
158号にはいり、途中、73号に抜ける名も無き林道にはいった。事前に、GoogleMapのストリートビューで、全面舗装であることは確認していたが、中間点あたりで道路が半分ぐらい陥没している!
車は完全に通れないようにバリケード風に封鎖されている。。。。その隙間をバイクだとなんとか通れるようなので、パニアを外し、順に通る。Higekinomae.jpg

なんとか通った後ほっとしたのかI君が立ちゴケし、自分はサイドスタンド立てたまま、パニアをつけているときに倒してしまい(ビデオカムの液晶を破損。。)、という情けない小トラブルがあったが、無事通過し、宿の赤かぶ(民宿?)に6時前に到着した。
実際、東西に走る道はないので、この道を走らないと相当遠回りになる、ま、田舎だし道が無いのは仕方ないのだけど。
ぶたしゃぶ他を堪能し、宿の主人の紙芸と話芸に和んで夜は更けていった。(温泉は、、×でした、ごめん)。
YadoIMG_1621.jpgYadoIMG_1624.jpg
KiwiIMG_1626.jpg
  珍しい(らしい)キィウィの花(自家栽培)
初日走行距離499km。

予想より早く夜中に振り出した雨は、いったん朝にはあがっていた。
それでも予報は太平洋側は悪いので、急遽ルートを変更し、北進して東に向かい御嶽山の北側から開田高原~伊那に向かった。
OntakeP1060044.jpg
map.jpg


小雨はあったし、山頂付近では11度まで気温が下がったが、途中からは晴れ上がり道も最高、昼食後、伊那ICより名古屋に向かうI君とは別れ高速で3時半に帰宅。
合計860km。

いや~やっぱ一泊ツーは格別に楽しいなぁ! 岐阜の田舎道も最高でした!

VideoP1060048.jpg
  不覚にも倒してしまってバイクと道路で挟まれて液晶画面が死んだ。。。。

SENA SMH10と B+COMのペアリング 備忘録

SENA SMH10はv5.0にファームウェアのアップデートを行う。
並行輸入品なので、日本の代理店サイトからは不可、さすが韓流?

1 B+COM は電源を落としておく。(必須かどうかは不明)

2 SENA SMH10のジョグダイヤルを8秒長押し。
 「ユニバーサルインターコム~」とアナウンスが流れ、青色のランプが早く点滅。

3 B+COM 各種デバイスとの接続操作
  (電源OFFの状態から?)デバイスボタンをクリックしたまま、ボリュームボタンを上に5秒間回す。
  本体LEDは赤青交互に点滅。

4 SENAのフォーンボタンを押すとペアリング完了

SENAは、iPhoneとブルーツースで繋がっていても問題なし。電源落ちした後、再接続は、SENAのジョグダイアルのワンプッシュだけで即繋がる。
数台での接続はどうなるのかは、試せていない。

BATTLAX BT-023

さて、先週、そこそこのワインディングを走ってきての感想

当初堅いと思ったが、それは低速でのこと
ある程度、速度が出ると、柔らかくなってくる。
カーブになると、プロファイルは堅くそのままに、ゴムの部分が若干変形し路面をとらえる感じで
PIRELLI ANGELに比べて明らかにグリップ感はしっかりしていて、安定感がかなり違う。
ANGELはプロファイルが変わる感じで、コーナーのRや速度で、いろいろハンドリングや接地感が変わるが
BT-023は、もっとオンザレール感覚が強い。

ん~~さすがにブリヂストン、とってもいいではないか、い!

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索