われらが背きし者

ヨーロッパ匂いっぱいの、サスペンス映画。
導入部から見事な展開でロシア美人も沢山出てくる。
悪人は、きっちり処理される、んだ、やっぱり。

クリーン・ヒット!
スポンサーサイト

世界一キライなあなたに

3本目
主演の二人は、あるいはその周りも、魅力たっぷりな出演陣。
話も斬新で、隣おばさんは、ボロボロ泣いてた。

が、うがった見方をしてしまう自分は、2/3あたりから醒めちゃったな。
所詮、○○だからって。

それにしてもイギリスの老紳士は、カッコいい人、多いね。

ハドソン川の奇跡

2本目。

さすが、イーストウッドという他、ない。

圧倒的な事実を、緻密な脚本と切れ味鋭い演出で一気に魅せる。
ここまで完璧な映画をありがとう!
トム・ハンクスも鬼門だけど、老いも入って今回は気にならず。

特に妻役のローラ・リニー、さほど出番ないけど、素晴らしい!

真田十勇士

今週は試写週間、その一本目。
なぜか、いつからか中村何某一門の歌舞伎役者は全部大嫌い(獅童は別)になり
これも勘九郎主演なので普通だったら存在無視するのだが、
堤作品ということで一縷の望みで鑑賞。

で、な、なんじゃ、こりゃ。
ビデオだったら、15分で止めてたな。十勇士だれもキャラありません。
だから死んでも、ふーーん。。。

NHKの真田丸が傑作なので、これから始まる大坂の陣で妙な印象を持ち込まれないといいのだが。。
ま、すぐに忘れられるか.。

ビーナスライン避暑ツーリング

NSGG定例。

朝、6時に出発。給油後、首都高から、中央道で松本ICまで。
いつものように八王子あたりから渋滞が始まるが、今日は車が多い。
明日は雨もようだし、久しぶりの好天だからだろうか?
集合場所まで半分の120kmほど走った釈迦堂PAで小休止とるが、すでに8時。
あれ?ずいぶん遅れてるな、ということで空きだした道を、○○○あたりですっ飛ばす。
新しくしたスクリーンは、効果としては+20kmぐらいかな、なんとか音楽も聞ける。
ただ、横幅は少し狭いので、肩への風圧は上がったような気がする。
一方、透明度高いので視界はいいかな。
途中、yamaさんに追いつき、9時過ぎ、松本ICに到着、補給後、集合場所に。
9時半には皆そろい(さすがに大人の集まり)、昼食の弁当やパンを準備してもらい
出発。
今回は、ゆみ、hashi、かず、yama、ぶるべえ、左京、まっつん、金(敬称略)と大所帯だ。

すこし混んだ松本市内を抜け、浅間温泉を突っ切って、美ヶ原スカイラインに
入口あたりは細く荒れているが、そのあとは、まずまず。
(ここは26日から補修のため通行止め、そのあと、そのまま冬季封鎖なので、ぎりぎりだった)
武石峠で、美ケ原高原道路(素晴らしい!)に分岐して、突端の自然保護センターに駐車し
そこからNSGG初!?のハイキングに。
P1000442.jpg

山登り好きの金ちゃんは、嬉しそうだ!

P1000446.jpg

ところどころ急坂あるが、20分ほどで、頂上(王が頭)に。
わずかに雲がかかってはいるが素晴らしい眺めだ。
P1000451.jpg
P1000453.jpg
P1000455.jpg

涼しい風を受け美ケ原を眺めながら、ベンチで昼食をとった後、下山。
P1000463.jpg
P1000469.jpg

ん~~七人の侍、のような構図。。

P1000470.jpg

高原では、すでに秋の雲



12時に出発し、ビーナスライン(休憩ポイント:三峰大展望台と女の神展望台)~八ヶ岳エコーライン~諏訪南ICで。
3時には高速に乗ったが、中央道はところどころ渋滞していた。
談合坂SAで小休止し、帰着は6時前。
570kmと、久々にロングツーリングとなった。

首都高降りた後は警官や白バイが、うじょうじょ。
白山通りの交差点で黄信号で急停止(視界に交差点反対側の白バイが入ったので)したら、
隣のワンボックスは加速して交差点を突っ切っていった。あらーーー
すぐさま白バイが追っかけ出して、御用!
御愁傷さま、でも完全に信号無視だったもんな。

今回は手違いでルートログはなし。





KLIMAX UPGRADE その後

セッティング後、いろいろ聴いている。

声が、より澄んだ混じりのないものになった、むしろ歌手によっては味気ないぐらい。
録音状態に、またさらに厳しくなった。

それに定位感が、まったくレベルが違う。
少し高級なオーディオに手を出した頃は、歌が左右のスピーカーのちょうど真ん中からズレなく聴こえることに、これが定位感かぁ、と納得し、DSシリーズで、その完璧さに感動したが
それでも、今思うと、二つのスピーカーの音源がシンクロしてるなぁーと感じていたわけで

今度のDSは、もはや定位感という感じではなく、もうただただそこに
"一つの音がある"
というしかない。

LINN KLIMAX DS UPGRADE

いやーーーー長かった。
その間、まともな音楽聴けず、寂しかったよう。
代替機として使ったRadiko聞くために買ったONKYOのプレーヤーは、値段が二桁違うとはいえ、あまりに不安定だったし。

DSは4年ごとに中身刷新され、アップグレードサービスがあるが
ヤフオクで入手した、KLIMAXは、輸入品のようで、日本のディーラーに
シリアル番号伝えて確認したが、アップグレードは受けてくれない。
今の時代、妙な話ではあるが、どうしようもない。

仕方ないので、ためしにイギリス本国の某ディーラーに連絡を取ると受けてくれるとのこと。
値段は、送料とかいれても多少安いぐらい。
クレジットカードもpaypalも使えない小さなディーラーで不安でもある。
送ったはいいが、ネコババされたら、インターポールに頼むのか?

ただ、その時点でポンドの為替を見ると、過去も含め最高値に近い。
別にイギリスがEU離脱することを予測していたわけではないが、しばらく様子みることにした。

そうしてると、なんと離脱になり、ポンドはみるみる下がって、25%ほど安くなった。
これを好機と国際便で送ったのは7月半ば。
イギリスには二日ほどで着いたが、税関で一週間保管され、LINN本社での作業は、なんと二日ほどでで終わったが、北海道ツーリングと重なり、こちらからの送金が遅れ、その後、向こうも夏休みになりと、タイミング外しまくり、結局イギリスを出たのは先週金曜。ドイツー中国ー大阪ー成田と転々と空輸され、ようやく日本の税関も通過し帰ってきた!

費用は日本での価格のちょうど2/3でできたことになる。
P1000440.jpg
使うことはないだろうけど、EXACT端子が付いてる、新しいバージョンの証拠


肝心の音は。。。
Spaceoptimaizerも再度設定することになり、その差が、どっからきているのか定かではないが、さらに洗練された音になったように思う、プラシーボか?

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索