古都

アイタタタ、けさ芸能記事で粗筋読むまで、構造ぜんぜん理解してなかった。。。
恥ずかしい、わ。

開始早々、老舗のボンボンが青のRCに乗るシーンあるけど、まったく無駄なカット。
その後も意味なく、このボンボンなんの為の人物やら。
他にも、おいおいというシーン多く、途中でどうでもよくなってしまったよ。
演出も京都の風景は美しいけど凡庸のきわみ。。。ま、情け無い脚本ではあったが。
スポンサーサイト

海賊とよばれた男

完成披露にて鑑賞。

ま、原作が圧倒的な作品だから、映画ですべてを盛り込むのは大変だよな。
よくできているとは思うけど、原作のダイナミックスさ緊迫感は、筋を知ってると物足りない。
舞台挨拶は面白かったが、やっぱりインタビューとか終わってから聞きたいね。

それにしても、東京フォーラムAの2階では、見下ろす感じで、いまいち集中できず残念ではあった。

014bd861898953ebbac69c658f4a18751b23a2f83c.jpg

濃溝の滝 ツーリング

久しぶりのソロ・ツーリング

6:15に出発、給油後首都高に乗ると、すでに、アクアラインの10km渋滞情報が。。。
浮島JCT前で渋滞ができているが、すり抜けでなんとか凌ぐ。
海ほたるの駐車場は空いているので、皆さん房総への旅の方々???

ほとんど雲のない快晴のなか、ワインディングにはいると、昨夜の雨がまだ路面には残っている。
こぼれ日の中、太陽が眩しい!
九十九谷公園は、そのままパスして、濃溝の滝へ急ぐ。
房総スカイライン(は無料なんだね、素晴らしい道だ!)を通過して、濃溝の滝へ。
着いたのは8時ごろかな、まだ駐車場には余裕がある。
バイクは歩道の奥が専用駐車場になっていた、まだ他には一台もない。

そこから数分歩いて、お目当ての滝に。
少し川まで降りると三脚を構えたカメラマンもちらほら。。。
なかなか良い雰囲気の場所だ、確かに。
15036467_1200157336744857_802535826390092567_n.jpg
10712859_1200158026744788_458497945767085855_n.jpg
15032305_1200158670078057_7571065299795328632_n.jpg
一時間早いと朝日が差し込み、さらに美しいらしい。
紅葉も後、数週間かなぁ。。

お昼には風が強くなる予報なので、アクアラインをその前に通過しようと帰還。
アクアラインは、すでに9mほどの風が吹いて若干煽られぎみ、だが左手に冠雪した富士が拝めた。
まったく寒くなく、快適だった200km弱のプチツーリング。

さて、これで今年の走り収めかな。。。


ブルーム・オヴ・イエスタディ

東京国際映画祭 WOWOW受賞作 鑑賞会にて
2年前の最初の受賞作 草原の実験は、ここ10年の一本と問われたらこれ、という
ぐらいの作品だったということで期待したが
あまりにエキセントリックな主人公達についていけず
ホロコーストが、ドイツあるいはヨーロッパで、どのようなものなのかも
理解しておらず
途中で興味失せてしまった。。。

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索