FC2ブログ

オンリー・ザ・ブレイブ

真実の持つ重み。なかなか凄い映画だ。

ただなぁ、ドキュメンタリー風でいくのか、エンタティンメント路線でいくのか
なんか迷いを感じるんだよな。

完全じーさんのジェフ・ブリッジスには感慨があるけど
久しぶりの、ジェニファー・コネリー、ちと痩せ過ぎだけど相変わらず、お美しい!
スポンサーサイト



長野高原ツーリング

梅雨が本格化する直前に、運よく晴れて、NSGG定例ツーリング
参加者は、到着順に、まっつん、hashi、ぎりぎり旅鴉、ずっと遅れて、tairaさん。

いろいろ?あって、出発は、藤野PAを9時。
ぼちぼち車が減ってきた時間を、諏訪ICまで、ノンストップで走る。
ドラプラのツーリングプランで、諏訪までだと往復4000円で済むので、急遽ルートを変えたのだった。
諏訪湖をかすめて、塩尻峠(いい道だ!)を通過、行きかえり同じ道だとつまらないので
高ボッチ高原には、まず西からの細い道であがる。
そしたら、かなりの酷道。
高ボッチへ
メンバー、へロヘロになって高原の展望広場にP6090229.jpg
P6090227.jpg
P6090228.jpg
ここでは、食べるところもないので、下におりて、小坂田公園道の駅で昼食。塩ブタ丼は、思いのほか美味だった。
この時点で1時半なので、一部ショートカットすることにして出発。
もみじ湖から、152に出て、すなおに左にいけばいいのに、右にいって、林道へ。
そしたら、今回は、ゲートで道が封鎖!
封鎖!
前回の土砂崩れに引き続き、メンバー総出で、順にUターン。
引き返して、諏訪ICで高速にはいって解散。

とにかく遅くなればなるほど渋滞がひどくなるので、小仏トンネルを目指す。
幸いにも8kmほどでノロノロ前進するぐらいの渋滞でだった。
首都高も、なぜか渋滞は解消しており、5時半に帰着。
498km
高速では30°超えだったが、水温計は真ん中で安定してたベローチェ、快調快調!
2018June.jpg

ゆずりは

ふつうによくできた映画とは思うが
どうしても圧倒的傑作「おくりびと」との比較になるわけで。。。

上映前のコロッケの舞台挨拶、面白すぎて
そこから、映画でシリアスにというのも観ているほうは辛い。

ビーナスライン 早朝ツーリング

ぼちぼち梅雨の気配の今日この頃
7月の東北・北海道キャノンツーリングの前に、一度は一日500km走っておきたく
今日、早朝出発で、ビーナスラインを踏破してきた。

あ~歳食ったなぁと、2時過ぎに眼が覚め、もう寝れそうにないので、家人を起こさないよういそいそと静かに準備する。
3時過ぎに出発、首都高のナイトランもなかなか乙なものだ。
4時に藤野PAで休憩朝食、ようやく薄明かりがさしてくる。
それにしても、寒い!またまた失敗してしまった!

6時すぎに諏訪南ICで降りて八ヶ岳農道からビーナスラインに。なんと気温計は8度!
ガタガタ震えながら、美ヶ原美術館駐車場で休憩。
20180602_065939057.jpg
少し下って、北方面の道へ。数十m工事中のダートがあったが、問題なく、佐久へ。
上信越から関越で、11時過ぎに帰着。
高速ツーリングプラン ドラ割で、少しは安くなったかな?
2018June2.jpg

480km。途中で満タン給油で燃費を計ったら、21.7 km/Lだった。21Lタンクなので400kmは大丈夫そうだ。

ベローチェはいたって快調で、もう少し高温状態で負荷かけてみたかったのだが仕方ない。
エンジンは少し当たりがついてきたのか、振動が減ったような気がする。
例の高温でファンは一時停止するのは、ファンモーターの負荷を軽減するための仕様との連絡あり。
ということで、キャノンも大丈夫かな!?



プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索