うれしはずかし、映画1000円の身

今日、とうとうというか初めてというか、夫婦50 割引で、ひとり1000円で
映画見てきました。   (あまりお金出して見てねぇだろうというツッコミは無しね)

場所は、三軒茶屋の都内でも残り少ない、二本立て二番館
そこはかとなくトイレのにほいがし、いすは、破けて座布団が付いてたりする
30年ほど前から変わってないかい、ひょっとして、って感じ。

映画は二本とも、原作ものの「陰日向に咲く」と「チームバチスタの栄光」
陰日向は、コメディ?なのに、笑えず。バチスタは原作より判りやすくて
面白かったな。

  あ~そうかあ、もう前売りなんて買う必要ない身、なんだ・・・・
スポンサーサイト

「うれしはずかし、映画1000円の身 」へのコメント

二本立て

こんにちは。
映画と本とコーヒー好きな亮です。
二本立てで映画を観たことがないのですが、かなり長丁場ですね。
シリーズものをやってくれると、うれしいなぁ。
「ボーン」シリーズとか、映画館の迫力でもう一度見たいです。

学生時代は、2本立て~3本立てで、5本みたこともありますねぇ。
さすがに、頭の中はぐちゃぐちゃになりますがv-8

最近は、雨の休日は、家で、3本観るってのも、普通。。

ということで、今年はすでに100本超えておりまする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「うれしはずかし、映画1000円の身 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/120-32866984

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索