地獄と天国のツーリング

梅雨の晴れ間、実際、梅雨の間に晴れると気温といい、まさに絶好のツーリング日和となる。
ということで、昨日は、オールド・ささかま・メンバーのhaseboさんと長野まで足を伸ばした。

朝、8時、関越の高坂SAは、バイカーがたくさんいた、なかでも70歳?以上のグループが
これまた??歳のBMWをいろいろいじってたのが印象的だった。。自分もあの歳まで乗れるか?
SA350019.jpg


そこから、上信越の小諸まで、一気に走破し、給油後、チェリーパークラインに。
ここは、かなり細い道から入っていくので、ナビがないと難しいかな。
急なヘアピンが続くが、対向車も少なく、あっという間に、高峯高原に。
SA350020.jpg


携帯電話での写真なので、トホホの写真だが、実際は絶景だった。

さて、ここからが「地獄」・・・北上して、パノラマラインを目指したが、なんと、行けども行けどもダート
途中、愛しのブルターレを倒してしまうは、這々の体で、なんとか脱出
(ブルターレは、フレームに付けたガードのおかげで、ミラーが傷だらけになったぐらい・・)
ちょうど、ダートにはいったところで来た対向車のおじさんに、素直に「どの程度続くの?」と聞けばよかった。


そこから、パノラマライン。ここは、まさに北海道を彷彿とさせる、
すばらしい「天国」道
だった。
対向車も先行車もほとんど無く、快走できた。ここで途中休憩してからは、昼食の草津まで、バイクを入れ替えて走った。久しぶりに乗るカワサキは、ん~~~ハンドル遠いなって感じで、ちと怖かった。
前を走るブルターレを見るのも初めてだったな、そういえば。
SA350023.jpg


そばを食した後、温泉に入る元気も無く、そのまま上越から帰宅。

走行距離490km。燃費、17km/Lぐらいかな。

帰宅を、ざっと洗車。ん~~~ま、ブルターレ、思ったよりダメージ少なくてよかった。
でも、あの地獄のダートは、、うなされるなきっと。
スポンサーサイト

「地獄と天国のツーリング 」へのコメント

ダート

ダートですか  それは、大変だったでしょう!
でも、そのあとのパノラマライン。
景色が良さそうですね。
梅雨の晴れ間のカラッとしたときのバイクって、気持ちよいので、大好きでした。
これからは、夏ですもんね、暑くて暑くて・・・
それにしても、楽しそうで、かなり羨ましいです。

ですね、ダートは、本当にくじけて、泣きそうでした。
最高気温が30°を超すと、ブルターレは、ダメですね。
火傷します、マジで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「地獄と天国のツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/122-8b60ee04

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索