カンフー・パンダ

予告を見て、敬遠していたが、友人連中がほめるので
なんとか、滑り込み試写会で観てきた。

試写状には、字幕となっていたが、なぜか吹き替え版。
でも、この手の映画は、実際、吹き替えの方がいいと思う。

出来は、まずは文句なし、格闘シーンの空間の広がりが
凄いので、大画面での鑑賞をお薦めする。

細かい仕草や表情、ちょっとした捻ったセリフなど、見事だ。
大傑作Mr.インクレディブルを観たときから、すでに日本のアニメの娯楽性には
誇るものはなくなってしまったと思っていたが、最近のポニョや、クロラ
なんかより、遙かに面白い、悲しいかな。

オープニングのパンダの部屋に差し込む光の空気感の素晴らしさ。
このカットだけで、出来の良さを確信できた作品だった。
スポンサーサイト

「カンフー・パンダ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「カンフー・パンダ 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/135-f17f5205

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索