この自由な世界で

タイトルは、思いっきりの皮肉

観ていて息が詰まるような過酷な世界。
これが、好景気で沸いていた(まだ沸いてる?)ロンドンというのが、
判っていても
衝撃的だ。

「こわれゆく世界の中で」もそうだったが、極端な階層社会
救いようのない、ひずみ。
日本も加速度的に、この方向に向かっている。
スポンサーサイト

「この自由な世界で 」へのコメント

こんにちは。

この作品、これも、現実を直視できそうですね。
観ようと思ってるのですが、まだ、このあたりでは上映してません。
上映されれば、必ず行きます。

階層社会、ある程度は仕方ないとして、努力すれば、階層を駆け上っていける仕組みは、是非欲しいですよね。

とにかく、フランスみたいに、少なくとも国公立の学校は大学まで全額無料か限りなく安価にしないと・・

日本も

日本も確実にこのような階層に向かって進んでいますね。
私の住んでいる愛知県は、単純労働は、ほとんど外国の方に置き換わっています。
トヨタの調子がちょっと悪くなったので、一気に職を無くす人が増えてます。
いろいろなことを考える作品でした。
本当、良い作品を教えていただきました。
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「この自由な世界で 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/145-bab71813

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索