次郎長三国志

面白かったのは、舞台挨拶だけ。

津川雅彦は、ほんとに達観したような肩の力の抜けた素晴らしい役者だが
監督のマキノ雅彦で、それをやっちゃおしまいだ。
はちゃめちゃな脚本だし。

鈴木京香、和服だったからか、一時の凄みのある美しさから
ちょっと、ふくよか、でした、本日は。

浅草公会堂での映画上映は酷いよ。
二階客席に映写機をドンとおいて映写だから、うるさいのなんの。
セリフすら聞き取れないくらい。
スポンサーサイト

「次郎長三国志 」へのコメント

浅草公会堂

すごい場所で試写会をやるんですね。
その雰囲気をお楽しみくださいってことでしょうか。
鯛さんが勧めないのなら、作品のほうは・・・ですね。
でも、浅草公会堂、入ってみたいなぁ。

今までの最悪は、武道館。
椅子は堅いわ、遠くて見づらいは・・・

それから武道館試写は応募しておりませんなv-16

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「次郎長三国志 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/153-1892ade9

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索