LINN AKURATE

ついに、マイ・ルームのピュア・オーディオとシアター(5.1ch)を統合し刷新する日が来る。
まず、AKURATE CONTROLで、AAC対応になり、アンプ部の統合ができた。
スピーカーも、なんだかよく判らないうちに買ったAcousticLab IMAGO(しっとりした音で
とても良かったのだが、キレとスピード感が・・)を売却し、LINNにすることに。
P1000662.jpg

ちと高い買い物なので、LINN GINZAで、212SEを小一時間じっくり聴かせてもらった。
自分としては吉田美奈子が聴ければそれで良いのだが、その歌声が、生々しいというか
まさにコンサートで聴いているのような情報量の多さに圧倒された。

六畳足らずの部屋なので、ブックシェルフ型の定点的音源も捨てがたかったが
結局、思い切って5年は(あるいは一生?)使えるだろうということで、242SEにした、が
今まだスコットランドの製造ラインにいるらしく、10月までやってこない。

困っていると、旧型(SEが付かない)212を貸し出してくれた。
ということで、計らずとも212をじっくり楽しめて、後日242SEとの違いも楽しめるということで
一度に二度おいしいかも   
                    (212 >> 242SEだったら、どうしよう・・)

今は212が駆動中、ん~~~心地よく、和むなぁ
スポンサーサイト

「LINN AKURATE 」へのコメント

失礼だとは思いながらも・・・

失礼だとは思いながらも、
(212 >> 242SEだったら、どうしよう・・)
この一文で、爆笑してしまいました。

時々、決断が必要なときってありますよね。

お?亮さんもオーディオ・ファンでしょうか?
ん~~この世界も奥が深い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「LINN AKURATE 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/154-42f36da9

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索