北への弾丸ツーリング

ここのところ週末の天気が悪く、ささかまのメンバーとはなかなか都合が合わないこともあり
今日、久しぶりでソロ・ツーリングに行ってきた。
日の出とともに出発(5時半)。
空はどんよりしている。
練馬から関越に乗り、ETC割引のため、一旦前橋で降りて、給油と朝食。
途中、小雨と寒さのためカッパを着たが、前橋から六日町まで一気に走って、7時過ぎに到着。
寒い!外気温は19度だ。
そこから、今日のメインイベントとなるはずだった、魚沼スカイラインにはいる。
入り口の朽ち果てたような看板にいやな予感が・・・
とにかくタイトコーナーかつ車幅がない、ところどころ工事中のダート(といっても数十m)が
あり、軽井沢の悪夢が蘇る・・・写真は、途中の展望台で・・・
IMGP1504.jpg
今回の新兵器は、これ。ブルターレのリアシートに合わせて小型のバッグを装着。
これでカッパも持ち運べる(今回は役に立った。メッシュだと昼間はいいが、朝晩寒すぎる・・)
IMGP1505.jpg
車もほとんど走っていないし、ガードレールも不十分で落ちると・・・崖?のようなコーナーを寂しく
慎重に走り抜けて、湯沢の町を通過し、国道17号へ。こちらは、さすがに観光名所ゆえか、なかなか素晴らしい快適な道だった。ということでアッという間に、三国山あたりに。
今回は、ここの秘湯・法師温泉 長寿館が休憩ポイントと考えていた。
17号から、4kmほど山中にはいった所に、ポツンとある。
IMGP1507.jpg
10時過ぎに着いてしまったが、休憩入浴は10時半からなので、少し時間を潰す。
時間前にはずいぶん行列が出来、入ると、混浴風呂は・・・IMGP1509.jpg(男湯と化していた)

風情たっぷりの、まさに秘湯。

ここをでると、もう月夜野インターは、すぐ。途中、昼食を取って東京まで一直線・・・

430kmほど走ったが、2時過ぎには帰宅した。

スポンサーサイト

「北への弾丸ツーリング 」へのコメント

まさに

まさに秘湯ですね!
温泉好きの自分にとって、秘湯という言葉は、魅惑的です。
混浴が男湯になっていたってのも頷けます。
一度、夜、混浴露天に入ってたら、(その時点では、男のみ)若い女性が、3人入ってきて、暗いものだから、どんどん近寄ってきたんです。
普通は、喜ばしいことだと思うはずなのですが、何故か、焦ってしまいました。
全く、こちらの気配に気付いてないんですからね。
声をあげられたら、どうしよう・・・ みたいな雰囲気になって。
いやいや、それも旅の楽しみです。

ここは、

紅葉か雪に埋もれる頃に
だれかと、しっぽり一泊
なんども湯につかる

が、いいな。
日帰り入浴には、もったいないすぎます。

バイクってちょっとしたプチツーでも
地図(ナビ無いもんで、、)カッパ、カメラ
時期によってはインナー等、そこそこ荷物が
あるんですよね^^ こういう小型バックが結構重宝します。
今はちょっと大きめの革製ヒップバックを物色中です。

ナビは、便利ですよぉ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「北への弾丸ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/159-a57280c4

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索