初給油~判っちゃいたけど大食らい

午後から晴れ間が出てきたので、北へ少しだけ走ってきた。
ようやく、100km超えたので、第一回給油。
9.5リッターもはいってしまった(納車時に、バイクショップの担当が
ん~~これ以上は入れないくださいね、キャップから漏れますから・・・と
フィラーキャップまでずいぶん余裕あるのに・・・教えて
くれながら限界までいれていた:にしても、漏れるか、普通?:ので・・)。

ということで、都会の渋滞中心とはいえ、4000rpmまでしか回してなくて
リッター10km!

覚悟はしていたが、予想どおりの大食らいだ!

峠などにいったら・・・・そら恐ろしい。
19リッタータンクだが、上に書いたように満タンにはできないし
リザーブ?(給油ランプ点灯時)も考えると
実質15リッターぐらい?じゃ、150kmで給油だ。
こりゃ、マスツーリングでは、迷惑掛けることになるなぁ。

で、お家では、カタナの車庫を奪って、こんな感じ。
P1000187.jpg
サイドスタンドに、板を噛まして、ギリギリだ。

居場所を取られたカタナには、再来週の北海道キャノンボール・ツーに備えて
スロットル・アシストなるものを買った(手前、奥に見えるは、モニターで無料で
いただいた、ETCのアンテナだ!)
P1000188.jpg

一ヶ月ぶり?ぐらいにカタナのエンジンかけたら、ずいぶん愚図った。
やっぱ、妬いているのだろうか・・・・・
スポンサーサイト

「初給油~判っちゃいたけど大食らい 」へのコメント

まぁ、まだ新車ですし都内中心なら、大型車でのリッター10kmは許容圏内でしょう。

おそらくツーリングでは15kmはいくと思いますよ。

小生のワルキューレがそんな感じでしたから・・・。

それにしても、給油回数が増加するのは、免れませんな。
昨年のキャノンボールツーでは、ブラックバード&隼が一回給油する間に、ワルは2回給油していましたから・・・。

いや~~
数は少ないですが、ネットでの情報では
ツーリング(高速)でも、こんなもんらしい。

6000回転、超えた辺りから、別エンジンになって
音が、なんとも欲望を抑えきれないマシン・・・

ま、いっか!
週末、箱根に朝練行ってきます。

予定が合えば、私もお付き合いしたいな。

って、週末は仕事の予感いっぱいなんですがね。

臨時ということで、メンバーに声をかけてみては?
金ちゃんが行きたがってましたよ!

峠を走った方のが逆に燃費がいいです。
街のりが一番燃費悪いようですよ!
跨ったまま給油してもらってから、すぐにスタンド掛けて停めるとオーバーフローしてくるので要注意です!

そうですか、この後も、燃費は随時報告します。
指定オイル粘度も高いですよね!
なんだか、特殊なエンジンですね。

BMWのボクサーエンジンもそうらしいですが,やわらかいオイルはヘッドからにじみ出すらしいです.(20W-50が指定)
しかも,鉱物油が指定です.化学合成だとやはりにじみの原因になるらしい.
きっとエンジンのシール性が日本車のそれに比べて悪いのでしょう.

外車は得てして,そういうものなのかも知れませんね.

とはいいながら今回小生は,あえて化学合成オイルの10W-40をチョイスしました.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「初給油~判っちゃいたけど大食らい 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/17-a5a612a7

スズキ・カタナカタナ(かたな)とは、スズキ (自動車メーカー)|スズキ株式会社が販売していたオートバイの車種。シリーズとして排気量別に数車種が生産されていたが、一般的にはGSX1100Sカタナ(輸出商標・KATANA)のことをさす。スズキがGSX1100Eを基本とする新車のデザイ

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索