LINN AKURATE 242SE

ふふふ、先週、ようやく、AKURATE 242SEが納品された。

よく判らないまま、小型だ、ということで手に入れたMIMIKから
LINNの音に嵌り
パワーアンプ~プリアンプ~ユニバーサルプレーヤー と
とうとう、ここまで来てしまった。
P1000713.jpg

ACOUSTIC-LAB IMAGOも、なかなか良かったが、キレに欠ける。
AKURATE CONTROLを手に入れて、5.1ch再生できることになったので、映画も
LINNをメインにすることに決めた。

このプリアンプに合うのは、やはりAKURATEシリーズか、ということで212SEを視聴し
即決!
ただ納品に一ヶ月かかるので、待ってる途中でどうせならと、242SEに変えた。
その間、212を借りていたので、212の音にも心酔していたが、いざ242SEになると
思っていた以上に、全然、違う。

ボーカルや弦楽器の生々しさは同じだが情報量が一段違うし、当然ながら、なにより
低音の迫力がまるっきり違う。あ~こんな低音が録音されてたんだぁって感じだ。
ただ逆に、212SEの方がボーカルが際だっていたかもしれない。
まだまだ鳴らし始めたばかりなのでエージングが進んだ時が楽しみだ。

写真の上は、今サンクスで買える京商のアルファロメオのミニカー。
当然ブレラが欲しかったのが、一発で当たった!
出来れば赤が欲しかったが AKURATEの上では黒も渋いな。
スポンサーサイト

「LINN AKURATE 242SE 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「LINN AKURATE 242SE 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/171-b39a333c

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索