これぞ、紅葉、水上ツーリング

二度、挑戦し、果たせなかった、水上ルートに再挑戦。
紅葉シーズンまっさかりということで関越の渋滞が予想されたので
7時半に高坂SAを出発ということで、ささかまに通知した。

早朝での降水確率は、40%だったが、決行とあいなった。

7時に高坂SAに着くと、途中で私に追いついたのかhashiさんがすぐ後ろにいて
いっしょに屋根のある駐輪場に駐車した。

そこでヘルメットを取っていると・・・・雨・・・・
携帯電話を確認すると、haseboさん、エンジンかからず、不参加のメールが!
日本製高性能バイクが、なんてこったい!
IMGP1614.jpg


しばし雨宿りしていると小降りになり、北は雨が降っていないだろうということで
出発した。

予想どおり、すぐに降雨域を抜け出し、前橋で通勤割引のため一旦降りて
再度高速~赤城で降りた。
そこで給油しようとしたが、ことごとく日曜はお休み、とほほ。
なんとかhashiさんのナビで見つけて給油できた。

赤城広域農道を通り~120号から401号で、戸倉大橋で、一休み。
IMGP1619.jpg
63号で、西へ向う。
特に坤六峠あたりの紅葉が素晴らしい。まさに燃えるような色合いだ。
IMGP1622.jpgIMGP1630.jpg
二度三度とバイクを駐めて写真を撮る。道はところどころ車がすれ違うには厳しいほど細くなるし、当然のごとく落ち葉が散乱して雨にも打たれているので滑らないように、いつものようには飛ばさず、のんびり走る。空気も新鮮でバイクツーリングの醍醐味だ。

逆から(片品から)回ったのが正解だったのか、ほとんど先行する車もなく、快調に、奈良俣ダムに着いた。ここは、映画「ホワイトアウト」のロケ地ということで行ってみたかったのだが、紅葉も、見事である。IMGP1634.jpg
曇天で、かつコンデジでは、その圧倒的な景観が表現できないのが残念だ。
そうこうするうちに混んできたし食事場所を探して下山する。

外観が良さげな和食のお店に入ったが、高いばかりで、ダメダメだった。

水上ICから関越に乗り、全般に車の量は多かったが渋滞はなく、4時過ぎには帰宅した。
全走行距離 420km。

雨と渋滞を避けて、なかなか爽快なツーリングだった。


スポンサーサイト

「これぞ、紅葉、水上ツーリング 」へのコメント

おお、素晴らしい紅葉!
今年はまだ山の紅葉を見てない。
日程が合わず、なかなかご一緒できなくて残念です。

ですねぇ~

この連休は、香港~マカオに行ってました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「これぞ、紅葉、水上ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/176-e46451c3

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索