ハッピーフライト

今秋の期待作の一本「ハッピーフライト」

矢口作品の素晴らしいところは、登場人物のだれもが見せ場を持っていること。
さりげないフリが、後々の見せ場に効いてきて、うなってしまう。
飛行機を安全に飛ばすためには、本当に色んな仕事があり、守るべきルールや
手順があり、それが丁寧に描かれているので
自分も頑張ろ!と単純・素直に思わせてくれる。

ほんとに久しぶりに、「え、もう終わり!?(1時間40分)・・まだまだ観てたいよぉ」と感じた作品
だった。

にしても、チラシの矢口コメント「今まで誰も映画にしなかったのが不思議なくらい・・・」
は、いただけないな。どうみても傑作「大空港」を参考にしてるのは明らかだろ(笑)。

試写前の司会者が時任を「ときにん」と言ったのは笑えた。
スポンサーサイト

「ハッピーフライト 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ハッピーフライト 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/177-fbc1f275

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索