竹中平蔵「構造改革の真実」

途中で、少し泣けてしまいました。
もちろん、彼から見た側でしか語れていないので、反対勢力側には別のロジックがあるのでしょうが。
自分もよく覚えているが株価7000円を切った頃のせっぱ詰まった日本の雰囲気の中、竹中氏は反転を確信していて、それに至るまでなんと周到に戦略を立て実行してきたか。
それが、どんなに苦難の道だったのか。
経済の専門家でなくても、よく判るように書かれています。

「戦略は細部に宿る!」キモに銘じておこう。

んん~~もうすぐ、参院選か。。。この本読むと、民主党には入れづらいな。
かといって、自民党の閣僚は酷すぎるし・・・

日本に明日はあるのか?

----------明日まで台湾にいます------------

台湾は、初めてですが、とっても面白くて良いです。
先日、ドバイに世界最高高さの地位を奪い取られたばかりの101ビルの91階から
IMGP1210.jpg

今日は、小龍包の専門店に行きましたが・・・ウェイトレスのミニスカートもグー!です。
もちろん、とっても美味でした
スポンサーサイト

「竹中平蔵「構造改革の真実」 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「竹中平蔵「構造改革の真実」 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/18-44caea06

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索