ディファイアンス

壮絶な戦争映画というと「プラトーン」「プライベート・ライアン」が思い浮かぶが
この映画は、兵士ではない普通の人々の戦いが故に、その壮絶さは
さらに過酷だ。

憎しみには憎しみで答えるしかない、哀しさ。

ただ、ダニエル・クレイグ、格好良すぎて007イメージから抜け出られない。
スポンサーサイト

「ディファイアンス 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ディファイアンス 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/198-d62aec63

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索