ブルターレとの邂逅

まずは、ブルターレの出会いから。
MVアグスタというブランドは、「汚れた英雄」世代としては復活した時から頭の片隅にあったが、いわゆるレーサーレプリカ風でとっても高価だし、自分には縁のない世界だった。

時は5月、逃げ回っていた出張を断り切れずデトロイトに行った際、会社行事で夜に皆で室内ゴーカート・レースというのがあった。
そこに展示してあったのが、MVアグスタのF4とブルターレ、ドカのモンスター。

IMG_0179.jpg

ほう、こんなポジションが楽なアグスタもあるんだ、と、触ることもでき、しげしげと眺めている内に、ブルターレの造形の凄さ・美しさに虜になり、ホテルに帰った後、何とか自宅に二台置けないか、あるいは、どこかバイクガレージを借りるかと、真剣に考え始めた。

アメリカでも当然ネットに繋がるので、いろいろ情報収集を始め、帰国前には、試乗申し込みまですましてしまったのだった。

                                カタナから、乗り換えるのか???
スポンサーサイト

「ブルターレとの邂逅 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ブルターレとの邂逅 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/2-58addce7

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索