キネマ旬報ベストワン上映と表彰式

毎年のお楽しみの会に参加してきた。
嗚呼、満蒙開拓団・・・これは難しい、中国残留孤児の原因は今回、初めて理解できたが・・我々世代にどうしろと言われても。所詮、国家なんて、こんなもんではなかろうか?

ノーカントリー:コーエン兄弟は、どうも肌に合わない、今回も正直同様で、これがベストワン??って感じである、特にラスト、映像ではなく言葉で説明しようとしているところで×××

おくりびと:二回目にもかかわらず、中盤辺りから涙が止まらない。まさにいろんな事が化学反応を起こして昇華したような作品だ。

それにしても今回は、おくりびとを中心にした妙に因縁がある受賞者群である。
滝田監督の初キネ旬ベストテン入りは、コミック雑誌なんかいらない、だし、片桐はいりのデビューもこれ。主演の内田裕也の奥さんの樹木希林、その義理の息子の本木・・・。

アカデミー賞取れて、もっとたくさんの人が観ると素敵だな!
スポンサーサイト

「キネマ旬報ベストワン上映と表彰式 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「キネマ旬報ベストワン上映と表彰式 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/201-5733d4f5

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索