ささかま'07キャノン初日=8月1日(裏版)

本隊が、東北縦断中に、自分は、2時に予定どおり苫小牧上陸。

カジュアルルームは、12名が二段ベッドにはいる仕様だったが、自分の部屋は自衛隊の方々で、出航一時間後には、静寂の場になっていた。

ブックオフで買っておいた100円の中古本を三冊読破し、睡眠も十分取って快適な船旅だった。

苫小牧から、特にルートを考えていなかった!が、しかも、地図は0円マップ北海道のみ!

でも、ま、なんとかなるだろうと、
夕張という地名を見つけ、そこに向かうが、なかなか遠い。
ようやく着いたが、そこは、日本の過疎化の象徴・・・ゴーストタウン的だった。
P1020677.jpg
夕張映画祭は有名だが、これが、映画ロード???
先を急ぐので、ただUターンし、支笏湖に向かった。またまた、地図を持ってないため、なかなかメインの道路にはいれず、予想より時間がかかってしまった。ただ、途中走った農道?の道道は、素晴らしかったです!

ようやくガソリンスタンドで聞いて117号を発見し、そこから453号で支笏湖へ。
P1020678.jpg
そこから、苫小牧に戻れば良いものを、そのまま、東に向かって、美笛峠を過ぎて、オロフレ山をめざした。ここからの夕焼けは綺麗らしいのでが、残念ながら、もう薄暗くなってしまっていた・・・・
P1020680.jpg
オロフレ峠は、道(2号)からさらにちょっと入ったところだが、もう真っ暗なのであきらめて、そのまま登別へ。高速を使うかどうか迷ったが、結局下道で、苫小牧のホテルへ。
なにせ下道で70km/hで、ほぼ信号無しで巡航できるのだ・・・なんで、40kmをわずか30分ほどで移動!

苫小牧で、ガソリンを入れた(ホテルの場所確認も)ら

店員「いつ来たの」 私「あ、今日だよ」 店員「あ~明日からずっと雨だねぇ」 私「へっ?」

その時点では、台風5号が、北海道に進路を変えていたことを全く知らなかったのだ。

結局、2時半から8時まで、途中、トイレ休憩を一回取っただけで350kmも走ってしまったのだった:ひとりキャノン:ただ、この後の三日間は、これがホンの序の口だったことは、言うまでもない・・・

詳しくは、他のメンバーの本レポ参照と言うことで・・・
スポンサーサイト

「ささかま'07キャノン初日=8月1日(裏版) 」へのコメント

お帰りなさい

鯛さん、お帰りなさい。前半の孤独な一人キャノンお疲れ様でした。本土では、金ちゃん達と台風大丈夫だったかな?って心配してました。でも無事に帰ってきたと言う事で、OKかな^^

結果としては、台風に刺激された前線による大雨が、かなり大変でした(他の四人は気にも留めてないようでしたが・・):金曜午後と土曜。

帰りのフェリーには、マッチドさんと同じバイクで、リアキャリヤ付けて大きな荷物つけたバイカーがいましたよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ささかま'07キャノン初日=8月1日(裏版) 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/21-ded8aadc

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索