ガマの油

登場人物が限られ、そのすべてが、かなり”カリカチュア”され
背景や事情などは、説明”不足”ぐらい説明されず
幻想なのか、回送なのか、判らないような描写がときおり織り込まれ

と、新人監督によくあるパターンか・・・・・


俳優としての役所広司は、まさに現在日本を代表する名俳優だが
監督としては、才能を発揮した、とは言い難い。

長すぎるし・・・・
スポンサーサイト

「ガマの油 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ガマの油 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/222-2fb8694e

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索