南極料理人

南極の調査隊の日常を描いた映画。
主人公は8人の中の調理担当。

日常を描くのではなく、日常の退屈を
描いて、どうする!?必然的に退屈な映画・・・・

8人の個性派も個性薄く、
2時間5分の長尺なのに1年少しの調査隊生活が
1週間ぐらいの時間感覚でしか感じない。
だから最後退去するときの寂しさが、まったく
伝わってこない・・・

といことで、散々けなしてしまいました。ごめんなさい。
スポンサーサイト

「南極料理人 」へのコメント

こんにちは

こんにちは。
ちょっと留守にしていたので、お邪魔するのは久しぶりです。
こちらは、いち早く、いろいろな映画をご覧になられるので、参考になります。

非日常の退屈を描くですか・・・
それは、それは、ある意味斬新。
日常の中の・・・ならよくありますが、非日常なのに、退屈!
うーん、ちょっと興味沸きますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「南極料理人 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/241-140f7949

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索