残酷暑の房総朦朧ツーリング

仕事がミョ~に忙しく、加えて、家のネット環境変更(ADSLのプロバイダ変更)や
LINN-DSの導入(ついに!)やらなんやらで、ツーリング・レポートが大変遅くなった。

***

8月29日・・・
今回の参加は、hashiさんのみ。私もhashiさんも前日は出張のため
コースも決めないまま、ただ、アクアラインを走るということだけを合い言葉に
出張先の地図で選んだ、大師PAを集合場所とした。

自宅から、首都高で向かうが、ナビを適当に見ていたら、湾岸道路そのまま走り
「オ~~~なんてこったい、アクアラインにそのまま入ってしまった!」
海ほたるに着いて、携帯電話をチェックすると案の定、hashiさんはお約束どうり
大師PAにいる! メールで、海ほたるに来てしまったことを伝え、しばし海風に当たる。
(涼しかったのは、このときだけ!)
IMGP1904.jpg
無事、合流してもらい、房総半島へ渡る。
地面の上を走り出したら、暑い、熱い、アヅイ!
時々現れる、オアシスのようなコンビニで、何度も休憩をとりながら、409~297を東進する。
IMGP1906.jpg
国府台三叉路のコンビニで休憩した後
太東埼展望まで、バイクを交換してもらった。

初ドカッティ!
お~ハンドルが割合と遠いし、なんだか、エンジンの鼓動も併せて、バイクゥ、って感じだ。
フロントブレーキも良く効くがフロントサスが柔らかいのか、ノーズダイブが激しい。
ちょっと前に乗せてもらったhaseboさんのZZRに近い感じだ、ま、ブルターレが極端に
違うバイクというのもあるが。
IMGP1907.jpg
この時点で、暑さでヘロヘロで、九十九里ビーチラインに入ると、もう、お店(昼食)も無い。。
東金九十九里道路にはいって、このまま東金道路にはいると、昼食が高速SAとなってしまうので
途中で降りてファミレスで昼食を取った後、再度、東金道路に向かい、そのまま帰宅した。
3時には家に着いていたが、とにかく、熱く、しばし記憶も朦朧となる酷暑ツーリングだった。

スポンサーサイト

「残酷暑の房総朦朧ツーリング 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「残酷暑の房総朦朧ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/253-700548fa

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索