LINN DS のこと

DS (Magic)を導入して、はや数ヶ月。
リッピングしてハードディスクにため込んだCDは、はや百数枚。
まずは手持ちのCDから、それがあらかた終わったら図書館で借りてと・・・
毎日のように帰宅後、PCでリッピングの日々。
MP3プレーヤー用と車のナビに積まれたハードディスクプレーヤー用ということで
一枚のCDを3回もリッピングしてるので、作業量はそれなりに大量だ(まるで仕事)。
いつかは、CDに入ってるデジタルデータをそのまま保存すれば良いという
時代になるのだろうけど=DS用データ、いまは、ま、仕方がない。

いずれにしても、DSは、現在考えられる(そして将来も)究極の音楽プレーヤーだ。
CD以上の高解像度データでも、もちろんOKだということも含めて。
音の素晴らしさは予想していたとはいえ、あまりの正確さと優雅さに舌を巻く。
CDでは聞こえなかった微細な音も存在感を持って現れてくる。

で、それ以上に凄いなと思うのが、あまりに簡単に自分の知っている(ハードディスクに
保存した、千曲以上のなかから)曲をいつでも自由に聞けるという点だ。
椅子に座ったまま、CDの入れ替えがなく、単なるコントローラーとして使ってるiPodTouchから、
選曲して再生だもんなぁ。
初代iPodを買ったときも、まったく同じことで感動した(ま、外出中に聞くわけだ)が、
DSではその音の緻密さがまるで違う。

リッピング作業は二度とやりたくないので、デジタルデータは、レイドを組んだハードディスクに
バックアップしている=3重保存。

スポンサーサイト

「LINN DS のこと 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「LINN DS のこと 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/265-7f12f31f

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索