2009年 映画 お好み

2009年、総数248本、そのなかから気に入ったものは・・・

(洋画) イースタン・プロミス 凄まじい緊迫感
     レスラー        まさに人生を感じさせてくれる
     愛を読むひと     予想に反して壮絶なお話でした
     グラン・トリノ      エンドロールの歌が泣けます
     スラムドッグ&ミリオネア 卓越したストーリーテリングに感嘆
     96時間         話のスピーディーさにはまりました
     あの日、欲望の大地で これまた壮絶な話と巧みな構成に
     カールじいさんの空飛ぶ家 特にオープニングが素晴らしい
     アニー・リーボヴィッツ 天才への敬意
     私の中のあなた    役者陣が素晴らしかった

(邦画) 容疑者Xの献身 堤の圧倒的な存在感
     トウキョウソナタ 見たくない内容だが心に突き刺さる
     今度は愛妻家  いや~じんわり泣けました
     歩いても、歩いても こんな時代はもうこないのかな・・
     ブタのいた教室 深い内容で考えさせられ泣かされる
     プライド      お~ドラマァァァッァ
     青い鳥      大成功の映画化ではないでしょうか?
     ヴィヨンの妻   共感はできないけど、素晴らしい作品
     ぐるりのこと   長~い時の流れを感じさせてくれます
     誰も守ってくれない 非常に独創的で現在的

 なんとなく暗い話のものに、よい作品が多かったかな。
 来年は、また明るい年になることを祈ってます。
     
スポンサーサイト

「2009年 映画 お好み 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「2009年 映画 お好み 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/275-1ffd0ed1

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索