花のあと

今、一番眉目麗しい(と断言できる)北川景子で藤沢時代劇を作るということでずいぶん前から期待していた作品。

期待を大きく上回る、ということは無かったが
1時間47分、ゆったりと時間が流れていき、かといって退屈せず、そして
まさに、北川景子は、美しい!
特に剣士となったときの凛々しさときたら、何も言うことはありません。


でもなぁ、やっぱ、山田作品を越えることは出来ないのかなぁ。
次は、トヨエツで「必死剣 鳥刺し」だって。
予告でタイトルみたときは、椅子から転げ落ちそうになったトホホなタイトルだけど、
藤沢原作のまんま、だもんな。

スポンサーサイト

「花のあと 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「花のあと 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/290-6240bcf8

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索