ソラニン

帰らざる日々とか祭りの準備とか・・
昔も、痛い青春を綴った映画が、いっぱいあったな。
それを同年代で観るか、ある程度過ぎ去ってから観るか
で、相当、受けるものは変わるんだろうなぁ。

これも原作は漫画だそうだ。
漫画は絵と文で描写できる、ある意味最強のストーリーテリング・メディアと
思う。それを、そのまま映像にしまったときに、感情の流れを映像だけで
(ナレーションなど使わずに)表現できるかが、その映画にはいっていけるか
どうかの境目になると思う。

冷静に見れば、ごくごく普通の若者の話ではあるのだが、今の夢も希望も
霞の彼方の時代だと、なんか、痛すぎて昇華しないな。
スポンサーサイト

「ソラニン 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ソラニン 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/294-56f82ea1

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索