リッピング 結果比較(バイナリー)!

DSで聴くのは、CDをリッピングしたデジタルデータ。
リッピングソフトによる結果に差がある!?のかという疑問。

ということで、先日、たぶんもっとも正確に読むだろうと思われる
PIONEERのPureread搭載の外付けDVD/CD装置(DVR-XD90J)を買ったので
試してみた。
PIONEERのPureread作動で、ExactAudioCopy(EAC)でのリッピングと
iTuneでのと、ともにwave形式。
ファイルサイズでみると完全に一致する。
comp-1.jpg
で、これをバイナリ比較すると、あっと言うぐらい、まるっきり違う!!
差分結果のテキストファイルが1Gにもなってしまったよ。

つぎに、同じEACで、PC内蔵のドライブ(Pureread無し)でのWAVEと比較すると
完全にバイナリレベルで一致した!
エラー訂正が一度もなかったクリーンなディスクだから、ま、当然か。

EACとiTune・・・・ま、どっちが正しいのか判らないけど(録音レベルの違いとか???)
PCとNAS間は無線LANだから、その影響も無かったことになる。

ということで、Purereadの威力は不明だが、
リッピングで作成されるデータはソフトにより違う。
PC~NAS間の接続形態でデジタルデータは変わらない

というのが実験の結果。

でも、巷では、DSとNAS間のイーサケーブルやハブで音が変わるという人々がいる。
イーサネット間通信でデジタルデータはビット単位でも変わるわきゃないんだけどなぁ。
スポンサーサイト

「リッピング 結果比較(バイナリー)! 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「リッピング 結果比較(バイナリー)! 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/295-ac1f0d24

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索