ミレニアム2 火と戯れる女

第一作は、評価高く、通の間では大評判だったらしいが、全然売れず。
かくいう自分も全然存在を知らず友人から聞いてちょうどWOWOWで放映されたので観た次第。

退廃の欧州の色濃く、だれが主役なのか判らないまま、ストーリーが展開していく。
おいおい、そんなハッキングできるって、MSに怒られないのって、いうつっこみはなしにして・・
ああ、リブレットが主なのね、と終盤になってようやく判る。
サスペンス物として、騒ぐほどの物か、というのが第一印象だったが
それでも、その重厚さはなかなか印象記憶に残るもので

2は、試写に行ってきた。
今度は主要登場人物の紹介は、ほとんどない(=1は事前に観ておかないとだめです)。
2時間緊張が切れずに観れますが
続きは3で、という終わり方は、ちと釈然としないなぁ

3は、劇場に行ってみるか。でも、東京都内では、たった二館!?
スポンサーサイト

「ミレニアム2 火と戯れる女 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ミレニアム2 火と戯れる女 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/335-7572504d

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索