照葉峡~土合駅 体力耐久ツーリング

日曜、NSGGツーリング参加。
今回は、金ちゃん(リーダー)、hashi、hasebo、law、チャンプ(久!)の6人。
5時に起きて犬の散歩に出ると、まだ、真っ暗、空もどんよりしている。
6時ちょうどに出発。空は薄明かり。関越は車は多いが、渋滞するほどではない。
上里SAに、7時20分に到着。最後に、チャンプさんが着いて、勢揃い。
8時に出発。快調に飛ばすが・・・背中に殺気!なんと、次から次へと5台もの白バイ。
仕方ないので、先に行ってしまった金ちゃんとlawさんには追いつけず、他のメンバーで
超安全運転・・・
結局ほぼ沼田ICまで併走することになり・・・ガス補給後、最初の休憩地、戸倉大橋で休憩
予想以上に寒い・・、と、ここで、lawさん、緊急招集がかかり仕事にもどるため離脱、お~紅葉はこれからだってのに・・
P1020611.jpg去っていくlawさん
片品温泉~照葉峡と車に行く手を阻まれながら、途中途中、写真撮影で止り、奈良俣ダムへ。
2年前に走ったときに較べると、まだ紅葉には少し早いようだった。P1020612.jpg
なんで、そそくさと出発し、土合駅手前のドライブインで食事後、この深~~~~~~いトンネル駅に出陣!
P1020627.jpgP1020631.jpgP1020634.jpgP1020636.jpg
なんともはや形容できない、すざましい遺跡のような駅。
486段の階段の登りは、まさに耐久レースだった。
そのまま、水上ICで高速にのり、赤城高原SAで小休憩~解散。2度も事故渋滞があり、都内にはいった頃、雨に打たれて帰宅する羽目になってしまった。

ところで今回は、いろいろお初のものが。
まず、新タイヤ ANGEL ST。これ、もの凄~~~~く良いです!
ブルターレ購入当初から、どうもハンドリングがしっくりこず、低速コーナーで、前輪がつっぱり少しそこから寝かすと急激に切れ込むので、こわごわで、いろいろサスの設定を変えたが解決せずあきらめていたのだが、ビックリ!
最初に気づいたのは高速ICの出口のラウンドコーナー・・・あれ~~~なんだかずいぶん素直に回頭するなぁ、と。
その後、山道にはいって、正直感動。自分の思った速度バンク角でしっとり安定するではないですか、そこから変化させてもなんともやさしく連続的。あ~~ブルターレって、こんなに素直なハンドリングなんだ、と。接地感も前後バッチリ。最初のタイヤのディアブロは、もっと上級(高速)用だったんじゃないかな?

次は、ナビ。同じくガーミンで1360、前の250が売れたので差額8000円でゲット!
画面が大きくなって、いろいろ情報表示は素晴らしいが、ボタンが小さく?なって、グローブはめたままでは操作できない・・
ということで、一長一短か・・・

カウル、防振ゴムをかますと、相当振動音は減った。が、ひゃくごじゅうきろ、あたりになると、腕に当たる風圧がすごくハンドルからもぎり取られそうになる・・・・どうっしようかなぁ。

カメラ、これは中古でLUMIX TZ-1をゲット。25~200mmの広角望遠は、さすがに圧巻。
P1020622.jpgP1020623.jpg
もうひとつあったが、内緒にして、ツーレポ終了




スポンサーサイト

「照葉峡~土合駅 体力耐久ツーリング 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「照葉峡~土合駅 体力耐久ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/352-5b00ffb4

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索