しゃべれどもしゃべれども

原作を読んでから映画を観ると、たいがい、違和感を感じてしまう。
この映画は、今年の傑作の一本だが、原作は、映画の後で読んだ。

わずかな心の揺らぎが、映画では伝わり難い、あるいは一度観ただけでは分かり難いが、本では、細かで丁寧な描写でよく判る。

原作と映画のストーリーの違いが小さいこともあるが、映画出演陣が、そのまま心の中で再び動き始め、一つの物語で二度楽しむことができた。

  
スポンサーサイト

「しゃべれどもしゃべれども 」へのコメント

タイトル的に面白そうですね
最近のイチオシは何でしょう?

今年の作品だと
「それでも僕はやってない」
「レミーのレンストラン」
ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「しゃべれどもしゃべれども 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/37-2e9eb143

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索