ランウェイ☆ビート

可もあり不可もあり、という、フツーの映画でした。
実写でやると、ちょっと、やり過ぎのラストかなぁ。

桜庭ななみ、は、最後の忠臣蔵の影響?セリフにいつもの現代っ子風ハキハキ感が無かった。
でも、彼女の片思いの切なさの表情は、この映画の一番の救いだな。
スポンサーサイト

「ランウェイ☆ビート 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ランウェイ☆ビート 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/380-698e0e70

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索